【2023年向け】土屋鞄製造所「RECO」の特徴・評判まとめ

土屋鞄ランドセルのRECOは、どんな特徴があって、実際の利用者の口コミはどんなものなのかを詳しくまとめました!

ランドセルは子供にとって6年間使う大切なものですから、評判や特徴を確認しておきましょう!

1.) 土屋鞄「RECO」の基本情報

「色選びの自由を広げる」というコンセプトのもと2022年度から新しく生まれたランドセルブランド『RECO』。

男の子だから・女の子だからではなく自分らしくいられる色を自由に選んでほしい

老舗の革製品ブランド土屋鞄が色にこだわりを込めて作った新しい形のランドセル、それが『RECO』シリーズです。

2023年度から華やかなカラー展開が魅力の『RECOプレミアム』シリーズが仲間入りしています。

「RECO」シリーズのみ7月31日までは完売なく注文できる

土屋鞄ランドセルは、一つずつ職人が手作りで作っているため、数に限りがあり予定数に達すると注文できなくなります。

ただ「RECO」シリーズについては、7月31日までに注文すれば、数に限りなく注文を受け付けてくれます。

2022年7月31日(日)以降に注文する場合は、完売になっていると注文することができません。

そのため、「RECO」シリーズを希望している方は、2022年7月31日(日)までに注文するのがおすすめです。

「RECO」シリーズの基本情報!

商品名  RECOベーシック RECOプレミアム
値段(税込) 79,000円 82,000円
カラー ブラック・ディープレッド・ネイビー・ブラウン・グレー プリズムオレンジ・プリズムカーキ・プリズムブルー
重さ 1,390g前後 1,290g前後
素材 牛革ハイブリッド 牛革ハイブリッド
A4対応 A4フラットファイル対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間無料修理保証 6年間無料修理保証

土屋鞄「RECO」のラインナップ

RECOシリーズには、モダンなベーシックカラーが魅力の『RECOベーシック』と、ファッション性が高い華やかなカラーが魅力の『RECOプレミアム』があります。

RECOベーシック

本体のカラーと内装や背あてのカラーを同系色にすることで、すっきりとした印象になった洗練されたランドセルです。

値段(税込) 82,000円
カラー ブラック・ディープレッド・ネイビー・ブラウン・グレー
重さ 1,290g前後
素材 主材 / フタ:牛革 本体:人工皮革
その他素材 / 背あて:人工皮革 内装:人工皮革(フタ裏)・合成皮革(箱の中)
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間無料修理保証

RECOプレミアム

2023年度入学用から新しく仲間入りした、性別の枠にとらわれないモダンカラーのシリーズです。革に細かい筋模様の型押しを施すことで、上品さをプラスしています。カラーと型押しによる華やかさはこのシリーズだけ。

値段(税込) 83,000円
カラー プリズムオレンジ・プリズムカーキ・プリズムブルー
重さ 1,290g前後
素材 主材 / フタ:牛革 本体:人工皮革
その他素材 / 背あて:人工皮革 内装:人工皮革(フタ裏)・合成皮革(箱の中)
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間無料修理保証

特典商品

土屋鞄では、入学を祝う気持ちを込めて、デザイナーが手がけた洗練されたオリジナルの付属品が用意されています。

商品画像 商品名 商品説明
ランドセル袋 ランドセルが届く時、ランドセルを傷から守る梱包用の袋。布製のシンプルなデザインで、本やアルバム・おもちゃ・洋服など思い出の品を入れる袋として使えるようデザインされたもの。
雨カバー 男の子でも女の子でも使いやすいようにデザインされた淡いグレーの雨カバー。シックで優しい色合いのストライプ柄が、ランドセルカバーとしてはひときわおしゃれ。
革製のネームタグ どのランドセルにも似合うようデザインされた革製のネームタグ。名前が隠れるようになっているので、防犯面でも安心。
きんちゃく 雨カバーとネームタグが入って届くきんちゃく。給食袋やお道具袋として使うことができる。

2.)土屋鞄「RECO」の特徴

2-1.『こどもたち一人ひとりの豊かな個性に寄り添う』(「RECO」誕生ストーリー)


こどもたち一人ひとりの豊かな個性に寄り添える、新しいランドセルの形を提案していきたい。

これまでの固定観念を取り除き好きな色を自由に選ぶ、そんな自然で当たり前の事を認めることは、その子の個性を「認める」ことにつながる。

そしてそれが「その子らしさ」を育むきっかけになる…「認める」の意味を持つ”recognize”をベースにした造語『RECO』にはそんな想いが込められています。

2-2.ジェンダーレスなカラーラインナップ(RECOベーシック)


「性別ではなく、子どもの個性に合わせて好きな色を選んでほしい。」という想いから提案されたランドセル『RECO』シリーズ。

土屋鞄では、カタログやウェブサイトでも性別で分けた案内をしないよう徹底しています。

これは、子どもの「好き」「自分が選びたい」という意見を尊重し後押しできるようにとの強い思いからです。

「誰でも」自分の好きな色を選び、「自分らしくいられる色と過ごしてほしい」、「どの色を選んでも、すてきだよね」と感じられるよう行きついたのは、モダンでベーシックな色使いです。

2-3.鮮やかなカラー展開が魅力(RECOプレミアム)

RECOベーシックは落ち着いた色が特徴のシリーズですが、RECOプレミアムは華やかな色展開が魅力です。ランドセルを背負うたびに、心が躍るような華やかのなかにも、落ち着きのあるカラーになっています。

また高級鞄にも使用されるような、細かい筋模様の型押しがあるので、少し背伸びして大人なランドセルを使いたい子にもおすすめです。

蓋の表と裏を同色にすることで、まとまりのあるランドセルになっています。本体の内側のベージュがアクセントになっていて、単調にならないような工夫が施されています。

2-3.『大人でも持てる色』


「男の子の色」「女の子の色」という固定されたイメージを払拭する色を求めて、土屋鞄製造所では約3万人の顧客に対して調査を実施しました。

その結果、7割の顧客のランドセル購入の決め手が『色・デザイン』ということが判明。

こうした嗜好に寄り添えるよう、”かわいくなりすぎない” ”大人でも持てる色” を意識して開発された『RECOベーシック』は、男女問わず着用できるモダンでベーシックな5色「ブラック・ブラウン・ディープレッド・ネイビー・グレー」のカラーパレットを採用しています。

『RECOプレミアム』は、細かい筋模様の型押しが施された、華やかなカラー展開が魅力の3色『プリズムオレンジ・プリズムブルー・プリズムカーキ』のラインナップ

2-4.『「色」を引き立てる、シックで飾らないデザイン』


『RECO』シリーズは、こだわりの「色」を引き立てるために装飾の少ないシンプルなデザインに仕上げ、「色」自体をフラットな目線で捉えられるランドセルになっています。

「色」そのものを楽しめるよう、本体と背あては同系色にして、ワントーンにすっきりとまとめ上げることで、「色」の魅力が引き立ちます。

時間割入れや前ベルトなどを外したことで寂しい印象にならないよう、ラインの盛りや波紋のような形の金具など、細部までこだわりぬいた絶妙なバランスが、スマートでスタイリッシュな美しさを醸し出しています。

2-5.軽さと丈夫さを兼ね備えた「牛革ハイブリッド」素材を採用


土屋鞄では、2023年度から丈夫で傷がつきにくい牛革と、耐久性と軽さ、風合いの良さのバランスが優れている人工皮革を組み合わせた“牛革ハイブリッド”が登場しました。

素材の一部を人工牛革に変えたことで100グラムも軽くなっているので、小さなお子様も安心して使えます。

牛革ハイブリッドを使用したRECOシリーズは、牛革の高級感や耐久性をそのままに、土屋鞄ランドセルではもっとも軽い約1,290gと軽くなっています。

3.)土屋鞄「RECO」の機能

3-1.防水仕様で雨の日も安心


『RECO』シリーズのランドセルは、水に強い防水加工が施されています。最近のランドセルは雨の日にも安心でお手入れがしやすいように、防水加工や撥水加工が施されたものが多くなっています。

撥水加工とは水がはじくように生地の表面に加工を施したもので、雨に強い仕様になっていますが、表面の加工がはがれると撥水性が失われます。

その点土屋鞄のランドセルは防水加工!素材自体に、地裏側まで水を通さない加工を施しているので、6年間安心して使うことができます。

3-2.たっぷり入る収納力


『RECO』シリーズは、マチを従来より1cm大きくしていて、12.5㎝の奥行きがあります。12.5㎝はランドセルとしては十分な収納力があるといえるマチ幅なので、教材だけでなく、タブレットや体操服入れなども入れられるため、荷物が増えても安心です。

さらにマチのもっとも高い位置には、A4フラットファイルが入ります。たっぷり収納できるので、高学年になって教材が増えてもサブバックを使う機会が減るでしょう。

3-3.柔らかな背あて

土屋鞄では、子どもの体への負担を考え、6年間ずっと優しく体にフィットするように、背あにては、クッション材として、弾力性の異なる2種類のウレタンが使われています。

下の部分は硬めのスポンジ、表面には通気性のよい柔らかな牛革を使用し、2層構造にしたことで柔らかい背あてになっています。

背あてにU字形のくぼみをつけることで空気の通り道をつくり、背中が蒸れるのを防いでくれるので、暑い日にも快適です。

4-4.ベルトは立ち上がり背かん

ランドセルは6年間使うものなので、体の小さな1年生から成長した6年生まで、体感重量が軽く体への負担が少ないランドセルが求められます。

土屋鞄では、動きに合わせて背中にフィットする立ち上がり背カンを採用

体に触れる面が大きくなるので、ランドセルを体全体で支えることができ、体にかかる負荷を軽減してくれます。

さらに肩から胸のラインに優しくフィットし、肩ベルトの端の部分が首にあたりにくいS字形の肩ベルトを採用しています。

走っても肩からずり落ちにくく、安定感があるので、ランドセルと背中の密着度が高まることで、横揺れを抑えてくれ、背負った時の負担を減らしてくれるのです。

ランドセル羊

窮屈さを感じる子もいるから、背負ってみるのがおすすめ!

5-5.充実したサービス

無料修理補償

LINEでのスタッフ相談
    • ランドセルのことや注文のこと、気になることをLINEでスタッフに相談できます!「ビデオ通話」と「チャット」の2種類から相談方法を選べます!
レンタルランドセル

新登場!

      • レンタルランドセルのサービス開始されました!
  • 4.) 土屋鞄の他シリーズとの比較

    土屋鞄のランドセルの一覧を紹介します。価格はすべて税込です。

    商品画像 商品名 価格 重さ 素材 カラー 特長
    ベーシックカラー 64,000円
    74,000円
    125,000円
    1,160g前後
    1,390g前後
    1,490g前後
    クラリーノ®・エフ
    牛革
    コードバン
    黒×白
    紺×白
    茶×白
    赤×白
    ランドセル定番の落ち着いた色合い。シンプルで飽きがこない。
    ベーシックカラープラス 65,000円
    75,000円
    130,000円
    1,160g前後
    1,390g前後
    1,490g前後
    クラリーノ®・エフ
    牛革
    コードバン
    黒×水色
    紺×水色
    茶×ピンク
    赤×さくら
    黒×緑
    茶×パープル
    ベーシックでありながら、背あて・内装・ステッチのカラーバリエーションが楽しい
    アンティークモデル 82,000円
    140,000円
    1,390g前後
    1,490g前後
    牛革
    コードバン

    レンガ
    セピアレッド
    あめ色の内装。金具・カラーがレトロで凛とした存在感。
    プレミアムカラー 69,000円
    79,000円
    135,000円
    1,160g前後
    1,390g前後
    1,490g前後
    クラリーノ®・エフ
    牛革
    コードバン
    アイビーグリーン
    ディープブルー
    アッシュブルー
    チャコールグレー
    マロン
    キャメル
    オレンジ
    コーラルピンク
    ラベンダー
    ミントブルー
    ピスタチオ
    インディゴネイビー
    カフェブラウン
    ガーネット
    モスグリーン
    ジャスミンイエロー
    ミスティピンク
    空や花・木々などの自然から着想を得た色にこだわったシリーズ。カラーバリエーションが豊富
    アトリエ 84,000円 1,290g前後 牛革ハイブリッド ポピーレッド
    ブルーベリー
    チェリー
    キャメル
    ピーチ
    パープル

    スモーク
    ウォームブラック
    アーティストとコラボレーションした内装が華やか。
    ヌメ 110,000円 1,440g前後 ヌメ革 キャメル 革の自然な風合いを生かしたランドセル。月日とともに色つやが増し、経年変化を楽しめる。
    SHAPE 135,000円 1,460g前後 シェープレザー サーブルベージュ
    シアーブラック
    ネーフルブラウン
    総柄が印象的な、土屋鞄が提案する新しいランドセル。
    RECO 82,000円
    83,000円
    1,290g前後 牛革ハイブリッド ブラック
    ディープレッド
    ネイビー
    ブラウン
    グレー
    プリズムオレンジ
    プリズムカーキ
    プリズムブルー
    性別の枠にとらわれない、モダンでベーシックなカラーで存在感を放つランドセル。

    シリーズごとの特徴の違い

    土屋鞄のランドセルのシリーズごとの違いについて詳しく見ていきましょう。

  • RECOシリーズ 牛革シリーズ コードバンシリーズ
    クラリーノ・エフシリーズ アトリエシリーズ
    ヌメ革
    SHAPE
    商品名 RECOベーシック
    RECOプレミアム
    ベーシックカラー
    ベーシックカラープラス
    アンティークモデル
    プレミアムカラー
    ベーシックカラー
    ベーシックカラープラス
    アンティークモデル
    プレミアムカラー
    ベーシックカラー
    ベーシックカラープラス
    プレミアムカラー
    アトリエ ヌメ革 SHAPE
    商品画像
    価格 82,000円~83,000円 74,000円~82,000円 125,000円~140,000円 64,000円~69,000円 84,000円 110,000円 135,000円
    重さ 1,290g前後 1,390g前後 1,490g前後 1,160g前後 1,290g前後 1,440g前後 1,460g前後
    素材 牛革ハイブリッド 牛革 コードバン クラリーノ・エフ 牛革ハイブリッド ヌメ革 シェープレザー
    カラー ブラック・ディープレッド・ネイビー・ブラウン
    グレー
    プリズムオレンジ・プリズムカーキ・プリズムブルー
    黒×白・紺×白・茶×白・赤×白
    黒×水色・紺×水色・茶×ピンク・赤×さくら
    黒・レンガ
    アイビーグリーン・ディープブルー・アッシュブルー・チャコールグレー・マロン・キャメル・オレンジ・コーラルピンク・ラベンダー・ミントブルー・ピスタチオ
    黒×白・赤×白
    黒×水色・赤×さくら
    黒・セピアレッド
    アイビーグリーン・インディゴネイビー・カフェブラウン・キャメル・ガーネット
    黒×白・赤・白
    黒×水色・紺×水色・茶×ピンク・茶×パープル・赤×さくら
    モスグリーン・イエロー・ミスティピンク
    ポピーレッド・ブルーベリー・チェリー・キャメル・ピーチ・パープル・黒・スモーク・ウォームブラック キャメル サーブルベージュ・シアーブラック・ネーフルブラウン
    特徴 モダンでベーシックなカラーバリエーションの大人っぽいデザイン 革ならではの風格があり、表面の凹凸加工により傷が付きにくい 他の素材にはないなめらかな手触りと美しい光沢があり、強度に優れる 軽くて耐久性に優れていて、型崩れしにくく、経年劣化がしにくい ミナ ペルホネンとコラボレーションした、シンプルながら華やかなデザイン 自然の風合いを生かしたランドセルで、時間とともに変化を楽しめる ヘリンボーン柄や組み紐など、スタイリッシュで洗練されたデザイン

    RECO

    2022年度入学用として登場した、モダンでベーシックなカラーバリエーションのシリーズです。

    性別の枠にとらわれず、自由に自分の好きな色のランドセルと過ごしてほしいとの思いから誕生しました。

    6年間楽しめるシックで大人っぽい色合いで、本体と背あてを同系色にまとめ装飾を抑えることで、色の美しさが引き立つスタイリッシュなランドセルです。

    「RECO」のランドセルは、表面に凹凸加工を施しているので、キズが付きにくいのが特徴です。

  • 「RECOベーシック」のカラーラインナップは、『ブラック』『ディープレッド』『ネイビー』『ブラウン』『グレー』の5色展開。
  • 華やかなカラー展開が魅力の新シリーズの「RECOプレミアム」は、『プリズムオレンジ』『プリズムブルー』『プリズムカーキ』の3色展開。

    SHAPE

    2021年度入学用から登場したランドセルの形。

    土屋鞄として初めて、ランドセルに『ヘリンボーン』と呼ばれる総柄を採用しています。「SHAPE」のために特別に作られた、金具やヘリンボーン柄に合わせて編まれた組み紐の引き手が洗練されたデザインが特徴です。

    あえて定番色を作らずベーシックなカラー展開で、性別・年齢を超えて大人でも持ちたくなるような凛としたデザインになっています。

    「SHAPE」のランドセルは、『サーブルベージュ』『シアーブラック』『ネーフルブラウン』の3色展開で、それぞれの色がきれいに見えるように加工の仕方を変えています。

    アトリエ

    「こどもたちの感性をはぐくみたい」という思いから生まれた、土屋鞄と「ミナ ペルホネン」がコラボレーションしたランドセル。

    一見シンプルなデザインのランドセルが、ふたを開けると華やかな柄の広がるランドセル。

    開けるたびに楽しく、シンプルな中にも他の子とかぶらない個性を出すことができます。

    「アトリエ」のランドセルの素材は、牛革と人工皮革を組み合わせた牛革ハイブリッドを採用。牛革の高級さや丈夫さを持ち合わせながら、1,290gと土屋鞄では最も軽い重量になっています。非常に軽く、身体にかかる負担を軽くする工夫がされているため、小さいお子様にも使いやすいのが嬉しいポイントです。

    それぞれ想いが込められたちょうちょ・花・空想の動物の3種類のイラストが3色ずつあります。カラーバリエーションは全部で、『ポピーレッド』『ブルーベリー』『チェリー』『キャメル』『ピーチ』『パープル』『黒』『スモーク』『ウォームブラック』の9色展開となっています。

    アンティークモデル

    黒と赤のオーソドックスなカラーラインナップで、どこか懐かしい雰囲気に包まれたレトロ仕立てのランドセル。

    本体カラーはもちろん、ステッチや金具の色など細部までこだわり貫かれたデザインが、大人びたクラシカルな表情を見せています。

    「アンティークモデル」は、光沢を抑えた牛革とツヤがあり発色のいいコードバンの2種類の素材があり、牛革は『黒』『レンガ』コードバンが『黒』『セピアレッド』という、定番のカラー展開になっています。

    6.) 他の牛革ランドセルと比較

    性別にこだわらず選べることにこだわった他のランドセルと比べてみました。

    土屋鞄 萬勇鞄
    商品名 RECO ベーシック アンティーク ブロンズ
    商品画像
    価格 79,000円 64,900円
    重さ 1,390g 1,400g
    素材 牛革 牛革
    カラー ブラック
    ディープレッド
    ネイビー
    ブラウン
    グレー
    ブルーアイリス
    キャメル
    ダークブラウン
    特徴 モダンでベーシックなカラーバリエーションの大人っぽいデザイン 個性的なレトロテイストカラーのシンプルなデザイン

    どちらのランドセルも工房系で、素材や造りに関するこだわりが感じられます。

    土屋鞄のランドセルは、「色」そのものにこだわり、他のランドセルにはない大人っぽいカラーリングで、シンプルながら人とはかぶらない個性的なランドセルです。

    7.) 土屋鞄「RECO」の口コミ・評判

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    K A N A♥︎💭(@kanakanasakana)がシェアした投稿

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    haiirokuro/handmade(@haiirokuro)がシェアした投稿

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    yurix22525(@yurix22525)がシェアした投稿

    店舗一覧

    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間は完全予約制となっています。公式サイトから予約ができます。予約をしてから足を運びましょう。

    店舗名 住所 電話番号
    西新井本店 東京都足立区西新井7-15-5 03-5647-5124
    軽井澤工房店 長野県北佐久郡軽井沢町発地200 0267-44-6081
    童具店・仙台 宮城県仙台市青葉区本町1-14-30 1F 022-281-9036
    童具店・中目黒 東京都目黒区青葉台3-19-8 1F 03-3463-8871
    童具店・南町田 東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク グリーンリビング2F 042-850-6120
    童具店・横浜 神奈川県横浜市西区みなとみらい5-3-3 1F B(パシフィックロイヤルコートみなとみらい アーバンタワー内) 045-640-1012
    童具店・名古屋 愛知県名古屋市中区錦1-10-27 1F 052-228-6831
    童具店・大阪 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館6F 06-6131-5933
    童具店・神戸 兵庫県神戸市中央区下山手通4-13-9 1F 078-381-7515
    童具店・広島 広島県広島市西区観音町7-29 1F 082-961-3750
    童具店・福岡 福岡県福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 下離宮1F 092-738-6362
    土屋鞄・京都

    <期間限定>3月10~7月31日

    京都府京都市中京区堺町通姉小路下ル大阪材木町690-3 075-256-8711
    キシル 深川店 東京都江東区富岡1-18-15 1F 03-5809-8846
    キシル 浜松店 静岡県浜松市中区佐鳴台5-30-21 053-415-8187
    キシル グローバルゲート名古屋店 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 2F 052-485-862

    ※キシルは来店予約制ではないため、予約は必要ありません。

    土屋鞄のよくある質問

    最後に、土屋鞄のランドセルによくある質問をご紹介します。

    1年中いつでも購入できますか?

    土屋鞄のランドセルは職人による手作りなので、大量生産ができません。そのため通年での販売はなく、職人が作ることができる数が終了すると購入できません。

    気になる方は早めに購入することをおすすめします。

    土屋鞄のランドセルの購入方法を教えてください

    注文は、実店舗か出張店舗、オンラインで購入できます。店舗のほうの購入は予約制になっているので、事前に予約が必要です。

    また、電話での注文はできません。

    ランドセルの修理の流れを教えてください

    修理は電話、もしくは店頭で受け付けています。

    電話の場合は、お客様サポート係まで連絡すると、代替ランドセルと引き換えに修理するランドセルを預かってくれます。

    修理が完了すると、修理済みのランドセルが届き、代替ランドセルを引き取ってくれます。

    店頭の場合は修理してほしいランドセルを店頭でお預けする形になります。

    オーダーメイドやサイズ・素材・仕様の変更はできますか?

    オーダーメイドやサイズ・素材・仕様の変更はできません。また注文した商品のキャンセルもできないので、購入する前によく考えて注文しましょう。

    体が大きいのですが、背負えますでしょうか

    ランドセルは6年間使うものなので、成長に合わせてベルトの長さを変えることができるように7段階の調整ができるようになっています。体の小さな子どもから大きな子どもまで、背負いやすい長さに調整して背負うことができます。

    店舗では全てのラインアップを見ることができますか

    店舗では、土屋鞄のランドセルの全ラインアップを見ることができます。販売終了後も展示してある商品もあるので、購入はまだ先だけど見てみたい方は店舗のほうでチェックできます。

    取り置きはできますか

    土屋鞄のランドセルは注文に合わせて製造されているので、事前の予約やお取り置きはできません。

    また受付終了した商品を購入することもできないので、ランドセル購入を考えている場合は早めにチェックすることをおすすめします。

    会社名 株式会社 土屋鞄製造所
    住所 〒123-0841
    東京都足立区西新井7-15-5
    公式サイト  

     

    https://www.tsuchiya-randoseru.jp/