【2019年度最新】職人もおすすめするランドセル人気ランキング!

↓↓ジャンプします↓↓

ランドセル選びは「ラン活」という言葉が出るくらい、今や競争が激化していますが、競争が激しくなればなるほど、ランドセル選びに失敗する人が増えてしまっています。

注意
ランドセル購入戦争・ラン活が激化すればするほど焦ってランドセルを購入して後悔しがち!今はランドセル市場が非常に危険な状態なんです。

そこで、当サイトランドセル執事では「ランドセルひつじ」と「職人ゴリさん」が、ランドセル選びのポイントを分かりやすく解説していき「価格や人気だけでないランドセル目利きのポイント」を解説してランドセル選びの失敗を防ぐようにサポートしていきます。

ランドセルひつじ

ランドセル執事でランドセル選びを優しくサポートさせていただくランドセルひつじです。よろしくお願いします。
ランドセルを職人目線で案内させてもらうゴリだ!よろしく!

職人ゴリ

【ランドセルが買えない!】ラン活は「夏」から始まる!

ランドセルは4月に必要なものだから年明けくらいに購入すれば十分と思っていたら、欲しいモデルを取り逃してしまいます。

ランドセルの購入時期は年々早まっていて、人気モデルは夏には売り切れてしまうほどの人気です。

MEMO
  • 2012年(2013年4月入学モデル):10月
  • 2013年(2014年4月入学モデル):9月
  • 2014年(2015年4月入学モデル):8月
  • 2015年(2016年4月入学モデル):7月
  • 2016年(2017年4月入学モデル):7月
  • 2017年(2018年4月入学モデル):7月

年々ランドセルの売れる時期は早まる傾向にあり、今は夏が最もランドセルが売れる時期になっています。

ランドセルひつじ

特に工房系のランドセルは数量限定で受付開始からすぐに売り切れてしまうので注意が必要です。
職人も頑張って作っているけど、数に限りはあるから早めに予約してくれ!

職人ゴリ

工房系のランドセルは特に売り切れが早い!販売・受付状況!

萬勇鞄 2019年度モデル受付中
カバンのフジタ 2019年度モデル受付中
土屋鞄 2019年度モデル受付中
澤田屋ランドセル 2019年度モデル受付中
鞄工房山本 2019年度モデル受付中
中村鞄 2019年度モデル受付中
注意
例年4月~6月辺りから予約受付や展示会が開始されるので、春先前から動向をチェックしておくと工房系ランドセルを買い逃すことはありません。

また、売り切れ次第受付中止になるので早めに購入することが大切です。

ランドセルの相場を知っておこう!焦って買う前に冷静に予算を組むのが大事!

ランドセルは非常に高額商品として知られていますが、必要以上に高額なランドセルを購入して失敗したという事例が増えています。

相場を知らずに購入するのは非常に危険です。

MEMO
  • 1位:40,000円~50,000円
  • 2位:30,000円~40,000円
  • 3位:50,000円~
必要以上に高いランドセルを購入する必要はありません。

ランドセルひつじ

高級ランドセルが人気という情報が出回っていますが、最も人気の価格帯は4万円台。
高いものほど子供が喜ぶというわけじゃないから、冷静な判断をしよう!

職人ゴリ

もちろん、6年間使うものなのでケチる必要はありませんが、ママ友が10万円のランドセルを購入したからといって10万円以上のランドセルを購入しよう、などと考える必要はないということですね。

注意
特に工房系のランドセルは売り切れるのが早いため、多少高くても購入してしまいやすくなっています。

必要以上に高い買い物をする必要はないので、以降解説するランドセルの選び方をよく読んで、本当に子供に必要なランドセルはどれなのかを確認しましょう。

人気のブランドからさらに厳選!職人もおすすめするランドセルランキング!

数多くあるランドセルの人気ブランドの中から、どこが良いのか職人目線でランキングをお伝えしていきます。

ランドセル選びのポイント
  1. ランドセルの素材
  2. ランドセルの軽さ
  3. ランドセルのデザイン
  4. ランドセルの機能性
  5. ランドセルのブランド

これらのポイントを確認しながら、人気のランドセルを見比べてみましょう!

参考

ランドセル選びの5つのポイントランドセル執事

ランドセルひつじ

これからランドセルの人気ブランドと人気ランドセルをタイプ別に紹介していくので、是非気に入ったランドセルを見つけてください。

【大手】人気のブランドからさらに厳選!職人もおすすめするランドセルランキング!

まずは「大手」ブランドの中からおすすめのランドセルブランドをお伝えします。

大手がおすすめの人
  • 豊富なラインナップから選びたい人
  • デザイン・機能性を重視する人
  • 比較的コスパの良さを重視する人

1位:フィットちゃん

CHECK
TVCMでもお馴染みの「フィットちゃんランドセル」です。最も特徴的なのはデザイン性に優れた豊富なラインナップでフィットちゃんを選べばオシャレニーズにこたえることが可能。

また、オーダーメイド注文も受けているので、お子様独自のランドセルも制作可能。

フィットちゃんの評価
素材
(5.0)
重量
(4.0)
デザイン
(5.0)
機能性
(5.0)
総合評価
(5.0)
アウトレットセール開催中
旧作モデルのアウトレットセールが開催されています。価格メリットはあるけど人気モデルはすぐに売り切れるので、早めにチェックしておきましょう。

2位:セイバン

CHECK
TVCMでもお馴染みの「天使の羽」を展開するセイバン。豊富なラインナップと、高品質なランドセルが非常に人気で、セイバンで選べばあらゆるニーズにこたえることが可能。

また、独自の品質検査基準を持ち、全製品が品質チェックを通過しているため安全性も高い。

セイバンの評価
素材
(5.0)
重量
(4.5)
デザイン
(4.5)
機能性
(4.0)
総合評価
(4.5)
アウトレットセール開催中
旧作モデルのアウトレットセールが開催されています。価格メリットはあるけど人気モデルはすぐに売り切れるので、早めにチェックしておきましょう。

3位:キッズアミ

CHECK
ナース鞄工のキッズアミは老舗のランドセルメーカー。軽くて背負い心地を追求したフラットキューブ構造、教材の揺れを最小限にする仕様のランドセルが非常人気。

子供に負担をかけない軽さ・質の高さなのでキッズアミを選べば耐久性のニーズにこたえることが可能。

キッズアミの評価
素材
(4.0)
重量
(5.0)
デザイン
(4.0)
機能性
(5.0)
総合評価
(4.5)

迷ったらフィットちゃんランドセルがおすすめの理由

フィットちゃんランドセルがおすすめの理由

  1. 素材・デザインから選べる豊富なラインナップ
  2. 子供の負担を軽減するデータ解析
  3. 職人の高品質作業で作られている
  4. 軽さ・丈夫さだけでない豊富な機能性

ランドセルひつじ

フィットちゃんのランドセルは本当に豊富な種類があるので満足する逸品を選ぶのに最適です。
職人が一つ一つ丁寧に作っている上に、品質検査の基準が高いから安心なのも高ポイントだ!

職人ゴリ

【工房系】人気のブランドからさらに厳選!職人もおすすめするランドセルランキング!

まずは「工房」ブランドの中からおすすめのランドセルブランドをお伝えします。

工房系がおすすめの人
  • 独自性があるものを選びたい人
  • 職人の手作り・品質を最重視する人
  • 人気モデルを取り逃したくない人

1位:萬勇鞄

CHECK
手縫いの手作り高品質で人気の萬勇鞄。豊富なラインナップと、高品質なランドセルが非常に人気で、特に背負いやすさが好評となっている。

工房系だがコードバン、牛革、タフガードから選べるので、比較的安価なモデルもあり。

萬勇鞄の評価
素材
(5.0)
重量
(4.5)
デザイン
(4.5)
機能性
(5.0)
総合評価
(5.0)

2位:カバンのフジタ

カバンのフジタ
男の子人気モデル
  1. ブラックキャプス
  2. アンシェル
女の子人気モデル
  1. アップリカ
  2. グレースランド
CHECK
総牛革のキューブ型ランドセルも縫うことができる、日本でも数少ない職人によリ出来上がっているのがカバンのフジタの特徴でキューブカットによるフィット感が非常に好評。

また、雪国が本家なので防水・某雪性も考慮されている。

カバンのフジタの評価
素材
(5.0)
重量
(4.5)
デザイン
(4.0)
機能性
(4.5)
総合評価
(4.5)

3位:土屋鞄のランドセル

CHECK
土屋鞄のランドセルはとにかく品質重視の作りで、専属の職人が細部まで細かなこだわりを持って丁寧な作業で作り上げられます。また革製品ブランドなので素材の品質も一級品です。

その分値段はランドセルの中でも最高峰なので、品質重視でお金には拘らないという人向けとなります。

土屋鞄の評価
素材
(5.0)
重量
(3.0)
デザイン
(3.5)
機能性
(4.0)
総合評価
(4.0)

迷ったら萬勇鞄がおすすめの理由

萬勇鞄

  1. 1つ1つ手作り・手縫いの高品質
  2. 熟練の職人が作るからできる丈夫さ
  3. 子供の負担を軽減する背負いやすさを追求されている
  4. 工房系だがコードバン・牛革・人工皮革から選択可能

ランドセルひつじ

萬勇鞄のランドセルは軽さ・丈夫さ・背負いやすさが抜群で評判の逸品です。
職人が手縫いで作るのはとても大変!職人の技術力の高さがあるからできる芸当だな!

職人ゴリ

【量販店系】【とにかく安い】人気ランドセルランキング!

量販店系のランドセルも豊富な品ぞろえと機能性を兼ね揃えたものが多くなっています。

工房系がおすすめの人
  • 安いランドセルを選びたい人
  • 品質を重視するわけではない人
  • 他人と一緒でも構わない人

1位:イオン

CHECK
量販店ブランドの中では、安さよりも品質を重視したランドセルを多く販売しているのがイオンの特徴です。

クラリーノ(人口皮革)がメインのランドセルが多く軽量で使いやすいランドセルが人気を集めています。また、馴染みのあるイオンというのも家庭で人気の秘訣。

イオンの評価
素材
(4.0)
重量
(5.0)
デザイン
(4.5)
機能性
(4.5)
総合評価
(4.5)

2位:ニトリ

CHECK
ニトリのランドセルはニトリの家具同様に安さが魅力です。4万円以内に収まるランドセルも豊富で、価格重視の人にはとてもおすすめです。

また、ニトリの店舗でもランドセル販売をしていることから、実物を家具のついでに見れるのも高評価のポイントですね。

ニトリの評価
素材
(3.5)
重量
(4.5)
デザイン
(3.5)
機能性
(4.0)
総合評価
(4.0)

3位:イトーヨーカドー

CHECK
イトーヨーカドーのランドセルはニトリなどに比べると若干値段は高めですが、その分機能性が豊富なランドセルを多く取り揃えています。

使い心地の良さを重視していて、背中へのフィット感や背負いやすさなどの心配りができています。

イトーヨーカドーの評価
素材
(3.5)
重量
(3.5)
デザイン
(4.0)
機能性
(4.5)
総合評価
(3.5)

迷ったらイオンがおすすめの理由

イオンのランドセル

  1. 量販店系の中では安さと品質のバランスが良い
  2. ランドセルの種別が豊富でニーズに応えやすい
  3. イオンで実物も見学しやすい

ランドセルひつじ

量販店とはいえイオンは品質にもこだわったランドセルを作っています。
イオンの品質は職人もある程度は認めないわけにはいかないレベルだからな!

職人ゴリ

【男の子】ランドセル選びのポイントと人気ランキング!

男の子のランドセル
特に男の子のランドセル選びでチェックしておきたいポイントをまとめます。

素材 男の子はわんぱくに育つことが多いため、丈夫で頑丈な素材を利用したランドセルがおすすめ。
重量 ランドセルを背負ったままでも外で遊ぶことが多く負担が軽いランドセルがおすすめ。

ランドセルひつじ

男の子は元気にのびのび。丈夫で軽いランドセルが向いています。
男の子なら素材がしっかりして軽い「人工皮革」ランドセルが特におすすめだな!

職人ゴリ

【女の子】ランドセル選びのポイントと人気ランキング!

女の子のランドセル
女の子の場合は特にどんなポイントに注意したらよいのでしょうか。

デザイン・カラー 人気のデザイン・カラーのランドセルを選べると女の子は友達もできやすく人気者にもなりやすい。
機能性 男の子よりも防犯面に気を付けるとよい。防犯ブザーなどを取り付けられると嬉しい。

ランドセルひつじ

女の子は可愛くて気に入ったランドセルを選ぶと学校生活を楽しく遅れます。
ワンポイントなど職人拘りのデザインが入っているランドセルで差別化できると人気者になれるぞ!

職人ゴリ

人気カラーから選ぶ!色別の人気ランドセルランキング!

ランドセルの人気カラーは昔のように男の子は黒、女の子は赤というわけではありません。

ランドセルのカラー

実は人気カラーはこのように変わってきているのです。

やっぱり1番人気!男の子の定番カラー「ブラック・黒」系のランドセル!

黒色のランドセル
ランドセルの色が豊富になったとはいえ、まだまだ定番カラーの黒が人気色の一つです。

今男の子に1番人気のカラーで紹介した「黒×ブルー」もこのカテゴリですね。

黒×ブルー以外にも、オシャレなカラーはたくさんあるので黒系ランドセルの人気商品を探してみましょう。

女の子の定番カラー「レッド・赤・ピンク」系のランドセル!

赤系のランドセル
男の子の定番カラーの黒に対して女の子の定番カラーは赤です。

近年は茶色系のランドセルに人気を奪われてきているものの、それでもまだまだ根強い人気があり、一度は検討しておきたいカラーですね。

男女ともに人気!「ブルー・青」系のランドセル!

青色のランドセル
男の子だと黒との組み合わせから、女の子だとライトなマリンカラーやアクアブルー系のカラーが人気になっています。

男の子だったら、ちょっとクールな印象の青色のランドセルを!女の子なら優しい可愛らしさのあるマリン系カラーを選んであげると喜ぶでしょう。

オシャレな女の子はこれを選ぶ!「ブラウン・茶」系のランドセル!

ブラウン・茶色のランドセル
女の子に近年人気が高くなってきているのがブラウン系のカラーのランドセルです。

ただの赤のランドセルだと定番過ぎてつまらない、女の子だから可愛らしくしたい、という要望から人気急上昇中のカラーとなります。

まだまだある!個性的な色別ランドセル!

緑色のランドセル
緑色
黄色のランドセル
黄色
紫のランドセル
パールのランドセル
パール
白・シルバーのランドセル
白・シルバー

本革?人工皮革?ランドセルを素材から選ぶ!人気ランキング!

コードバン
コードバン

牛革

人工皮革

職人ゴリ

コードバンは革のきめ細かさ、牛革は革の質感、人工皮革は丈夫でリーズナブルなのが特徴だぞ!

ランドセルの特徴・特性からランドセルで選ぶ!人気ランキング!

収納力
収納力

丈夫
軽い
軽い
おしゃれ
おしゃれ
雨に強い
雨に強い
防犯
防犯性
ランドセル自体の特性から、質の良いランドセルを選びたいという人向けだな!

職人ゴリ

子供の性格・特徴に合わせてランドセルを選ぶ!人気ランキング!

飽き性
飽き性
活発
活発
大人っぽい
大人っぽい
左利き
左利き
髪が長い
髪が長い
通学
通学が長い

ランドセルひつじ

子供の性格に合わせたランドセルを選びたいという人向けです。

【お得に買いたい!】ランドセルのアウトレットセール情報!【旧型でもOKなら!】

ランドセルはどうしても高額商品なので、出来れば安く購入したいと考えるのも無理はありません。

そんな時にうれしい、ランドセルのアウトレット情報です。

アウトレットで買う前に確認
  • 企画に合った教科書が収納できるか?
  • 自治体の決まりに沿ったランドセル設計になっているか?

アウトレットなどで価格がとても安くてついつい飛びついてしまいやすいですが、本当に必要な機能を満たしているのかを確認することがとても大切です。

セイバンのアウトレットセール

豊富な品ぞろえのセイバンならアウトレットでもお気に入りのランドセルを入手しやすいです。

Webでもアウトレット品が購入できるので確認しておきましょう。

フィットちゃんのアウトレットセール

フィットちゃんでもアウトレットセールを開催しています。

フィットちゃんは元々低価格なランドセルが豊富なので、より安く購入できるのはとても経済的にありがたいです。

ランドセル選びの失敗談から学ぼう!

ランドセルを購入する機会はほとんどないので、勘違いや失敗例がとてもたくさんあるんです。

そんな、先輩たちのランドセル選びの失敗例を見てみましょう。

1.ランドセル選びの失敗談:色と軽さを重視した結果

出費がかさんでしまった
私が息子のランドセルを選んだ時に気にしたのは、色と軽さですが、あとになってその両方が失敗だと判明しました。

息子が透明感のある色がすきで、ランドセルの色も水色にしたのですが、わんぱく盛りの男の子だけあって、ランドセルの扱いはだいぶ雑。
そのせいで3年生のころから傷や汚れも結構付いてきたのですが、薄い色のランドセルだとかなり傷や汚れが目立ちます。

私が子供の頃は男子は黒、女子は濃い赤で色が固定でしたが、それは汚れや傷が目立ちにくい色だからだったんだなと親になって初めて理解しました。

軽さについては毎日背負うものなので軽いに越したことはないと思ったのですが、軽さの代わりに素材の耐久力が犠牲になっているものも多いようです。
私の買ったランドセルも例に漏れず、息子の乱暴な使い方で5年の間に、錠前や肩紐の留め具とその周辺が壊れてしまうことが2度あり、他の傷の修繕とあわせて結構な出費に。

6年と長く使うものなので、軽さも重要ですが、充分な頑丈さが保証された上で比較的軽いものを選ぶべきだったと後悔しました。

ランドセルひつじ

子供は親が思っている以上にものを乱雑に扱ってしまうことがあるので、デザイン性よりも耐久力が重要ということですね。

参考:丈夫なランドセル人気ランキング

2.ランドセル選びの失敗談:のんびりしていると品切ればかり

じっくり選べなかった
娘のランドセルを選ぶときに失敗したと思ったことは、ズバリ購入時期です。

娘のランドセルを購入したの入学の約半年前の10月でした。正直なところ、もっと遅くても大丈夫と思ってのんびりとしていたのですが、同じ保育園のお友達もランドセルを買ったという話がちらほらと出始めたため、そろそろうちも、という具合でランドセルを見に行きました。

うちは色もデザインも本人が気にいるものにしようと最初から決めていたので、特に口だすることもなく見ていたのですが、いろいろ見ていく中で娘が一目ぼれしたランドセルがありました。親の目から見てもかわいいデザインだったのでこれにしようと在庫を確認したのですが、なんと展示品限り。

6年間使うランドセル、やっぱり新品がいいと思い、他のにしたらといったのですが、娘がどうしてもこれがいいと言い張り、仕方がなく展示品を購入しました。

お店の人に聞くと、ランドセルの購入時期はどんどんと早くなってきていて、春~夏がピークだとのこと。たしかにランドセルのフェアとかしてたなーとは思っていましたが、子どもが納得するものを選ぶためにも、商品は早めに選んで置くことが重要です。6年間使う大切なランドセルですから、親子ともに納得のいくものをじっくりと選びたいと感じました。

ランドセルひつじ

ランドセルは購入ピークが年々早くなっているため、少しでも早くランドセルう選びを開始した方がよいでしょう。

3.ランドセル選びの失敗談:事前に下調べをしていなくて

子供の意見を尊重し過ぎてしまった
ランドセルを選ぶときに、ショッピングセンターに行ってキャンペーンをやっていたので子供と夫と何気なく見てみました。

そしたら、娘がそこにあったランドセルを気に入ってしまい、どうしてもこれがほしいということになってしまい、他の店舗もいろいろ見てみたかったのですが、即買いすることになりました。

価格も高かったし、少しデザインが派手だったから、ちょっと失敗だったかなーと思いましたが本人が気に入ってしまって、それを買うしかありませんでした。

後で他の店舗でランドセルを見ると、安くてベーシックなものもたくさんあったから、最初に自分でいろいろな店舗を周ってみて、候補をきめてから、良さそうな店舗に連れて行けばよかったなーと思います。

子供は、言い出したらきかないから、ランドセルを買いに行くときは、事前にいろいろな店舗を周って価格とデザインがよい店舗を探しておいて、最初にそのお店に連れて行くと失敗がなくてよいと思いました。

ランドセルひつじ

子供の意見は重要ですが、まだまだ子供は判断能力に乏しいため親がランドセル選びの基準をしっかり持たなければなりません。

参考:男の子向けの選び方
参考:女の子向けの選び方

知っておきたい!ランドセル利用の基礎知識!

ランドセルひつじ

ランドセルを購入するからにはお手入れ方法や利用方法を抑えておきたいものです!そんな、基礎知識をご紹介していきます。

1.ランドセルのお手入れ方法!

ランドセルは素材によりお手入れ方法は若干異なります。コードバンなどの本革製品の場合は雨などに弱いので水をすぐにふき取り通気性の良いところで乾燥させることが重要です。

また、風味が落ちて来ればクリームなどで磨いてあげる必要もあります(メーカー確認必要)

人工皮革製のランドセルも雨には強いですが、濡れたまま放置することでカビの原因にもなるので、さっとふき取ってあげる必要はあります。

2.ランドセルの収納方法!

ランドセルの収納方法は専用ラックやボックスを作ってあげることがおすすめです。床に置いておくと湿気が溜まりランドセルの劣化が激しくなってしまうからです。

ランドセルのラックはIKEAやニトリなどで販売していますし、無印良品のボックスなどを利用してオシャレなラックを作ることも可能です。

3.ランドセルのリメイク方法!

小学校を卒業するとランドセルは不要となるため、素材を活かしたリメイクが人気です。

本革製ランドセルは特にリメイクする人が多く、財布やキーケースなどの小物にリメイクする人が多くなっています。

自分で革製品のリメイクを行うのは困難なので、リメイク専門業者に依頼しましょう。

4.ランドセルの修理方法!

ランドセルの修理は基本的にはメーカーで行ってもらいます。通常、購入メーカーで保証がついているので、無料で修理を行ってくれます。

ただし、保証内容は利用者の過失によるものは対象外となることも多いので、無料で直せるかどうかはメーカーの法相内容を確認しましょう。

5.ランドセルの寄付の方法!

不要になったランドセルを捨てるのではなく、寄付するという選択肢も人気になっています。

恵まれない地域への人にとってはランドセルは非常に貴重なものになるため、資源の有効活用が可能です。

ただし、無料で寄付できるところは少なく受付数量も限りがある場合もあるので、寄付したい場合は早めに行動しましょう。

また、有料でもよければ、受け付けているところも多くあります。