【2021年度最新モデル】羽倉(HAKURA)のランドセル!特徴・評判&男女別人気モデルランキング!

羽倉ランドセル

羽倉(HAKURA)のランドセルの特徴や利用者の口コミを詳しくまとめました!

ランドセルは子供にとって6年間使う大切なものですから、評判や特徴を確認しておきましょう!

羽倉(HAKURA)のランドセルの特徴

羽倉(HAKURA)は、鞄生産量日本一である兵庫県豊岡市で創業されました。

ランドセルの製作工程を全て自社で行っている会社です。

 

羽倉(HAKURA)のランドセルには、3つの特徴があります。

特徴
  1. 鋲の無いシンプルなデザイン
  2. 職人の手作りでとても丈夫
  3. オリジナルカラー「羽倉色」22色から選べる

羽倉(HAKURA)のランドセルの最大の特徴は、通常ランドセルについている「2つの鋲が無い」ことです。

継ぎ目がなく、革の美しさを生かしたシンプルなデザインを作ることができています。

2つの鋲がない

鋲の無いデザインは、自社開発をした特別な工具と、特別な技術がないとできないものです。

この技術は羽倉(HAKURA)が特許を取得しているので、羽倉(HAKURA)以外では手に入りません。

鋲ありのランドセルと羽倉の鋲無しランドセルで耐久テストをしたところ、羽倉の方が強度が高いという結果も出ています。

職人の手作りランドセルなので、シンプルでありながら耐久力が強いランドセルです。

 

また、羽倉(HAKURA)のランドセルは完全オリジナルカラーです。

他社のランドセルとは違った、大人っぽい雰囲気の22色から選ぶことができます。

人気のランドセル 男女別ランキング!

羽倉の人気モデルを男女別に紹介していきます。

男の子に人気のランキング TOP3

まずは、男の子に人気のランドセルです。

耐性牛革スタンダード ブラック

耐性牛革スタンダード ブラック
ポイント
  1. 男の子人気No.1のモノトーンカラー
  2. 背あてまでオールブラック
  3. 黒に茶色のステッチがおしゃれ
価格 59,400円(税込)
素材 フラップ表:耐性牛革
大マチ・フラップ裏・肩ベルト表:コードレ(人工皮革)
内装:耐加水分解用ポリウレタン
背あて・肩ベルト裏:エアリーソフト
重量 約 1,310g
カラー ブラック

耐性牛革スタンダード ネイビー

耐性牛革スタンダード ネイビー
ポイント
  1. 知的で落ち着いたイメージ
  2. ステッチのブルーが個性的
  3. キャメルの入った内装のチェック柄がおしゃれ
価格 59,400円(税込)
素材 フラップ表:耐性牛革
大マチ・フラップ裏・肩ベルト表:コードレ(人工皮革)
内装:耐加水分解用ポリウレタン
背あて・肩ベルト裏:エアリーソフト
重量 約 1,310g
カラー ネイビー

耐性牛革スタンダード コバルトブルー

耐性牛革スタンダード コバルトブルー
ポイント
  1. 明るいブルーでさわやか
  2. 内装がグレーチェックでかっこいい
  3. 活発な男の子のイメージ
価格 59,400円(税込)
素材 フラップ表:耐性牛革
大マチ・フラップ裏・肩ベルト表:コードレ(人工皮革)
内装:耐加水分解用ポリウレタン
背あて・肩ベルト裏:エアリーソフト
重量 約 1,310g
カラー コバルトブルー

女の子に人気のランキング TOP3

次に、女の子に人気のランドセルです。

耐性牛革スタンダード ディープパープル


ポイント
  1. 深みのある紫で大人っぽい
  2. 内側がグレーのチェック柄でおしゃれ
  3. 和の雰囲気
価格 59,400円(税込)
素材 フラップ表:耐性牛革
大マチ・フラップ裏・肩ベルト表:コードレ(人工皮革)
内装:耐加水分解用ポリウレタン
背あて・肩ベルト裏:エアリーソフト
重量 約 1,310g
カラー ディープパープル

耐性牛革スタンダード ラベンダー

耐性牛革スタンダード ラベンダー
ポイント
  1. 女の子人気のラベンダー
  2. 明るい中に落ち着いた雰囲気
  3. 内装も同系色で大き目チェックがかわいらしい
価格 59,400円(税込)
素材 フラップ表:耐性牛革
大マチ・フラップ裏・肩ベルト表:コードレ(人工皮革)
内装:耐加水分解用ポリウレタン
背あて・肩ベルト裏:エアリーソフト
重量 約 1,310g
カラー ラベンダー

耐性牛革スタンダード ダークレッド

耐性牛革スタンダード ダークレッド
ポイント
  1. 落ち着いた大人の雰囲気
  2. 傷がついても目立ちにくい
  3. 内装がキャメルのチェック柄で大人っぽい
価格 59,400円(税込)
素材 フラップ表:耐性牛革
大マチ・フラップ裏・肩ベルト表:コードレ(人工皮革)
内装:耐加水分解用ポリウレタン
背あて・肩ベルト裏:エアリーソフト
重量 約 1,310g
カラー ダークレッド

羽倉(HAKURA) ランドセル一覧

羽倉(HAKURA)のモデルを紹介していきます。価格はすべて税込です。

商品画像 商品名 素材 価格 商品説明
耐性牛革スタンダード 耐性牛革 59,400円 羽倉の定番!17色から選べるランドセル。
耐性牛革ウイングチップ 耐性牛革 63,800円 クラシカルなデザインで知的なイメージのランドセル。
エイジングコードバン コードバン 93,500円 数量限定!3色から選べる、ダイヤモンドのように革のつやが輝く高級感あふれるランドセル。
はねかる コードレ(人工皮革) 53,900円 軽やかで子供らしさ溢れるランドセル。11色のラインナップ。
とよおか 耐性牛革 93,500円 アート作品のような花と鳥をモチーフとしたランドセル。
羽倉のオーダーランドセル 耐性牛革 61,600円~(基本料金) 数量限定!サイドカラー7色、メインカラー20色から選べる自分だけのバイカラーランドセル。

羽倉(HAKURA)のランドセルの良い口コミ!

大マチ幅についてはとても広かったので嬉しかったです。

また、しっかりと軽量化されていたので良かったです。そして、ランドセルの色合いに関しても美しかったので少しびっくりしました。

ネームプレート刻印の書体については6種類からしっかりと選ぶことができました。そして、ステッチアートをしっかりと入れることができたので良かったです。

撥水性が高く、傷にも強かったので安心して利用することができました。

職人とデザイナーが組んで、豊岡の自然を思わせるイメージをかぶせ部分に施してあります。

また『羽倉』のランドセルは、かぶせ部分に鋲がないのが特徴です。鋲がなくても、しっかりと皮がはがれることのないようになっています。

職人さんの確かな腕によって作られたランドセルは、耐久性にとても優れています。また牛革や人工皮革等、自分に合ったものを選ぶ事が出来ます。

勿論、軽くて新1年生に負担が少ないようになっています。どのタイプも、とてもデザイン性が優れていて、使うのが楽しくなってきます。カラーも豊富なので、選ぶ楽しさも感じられます。

品質に対するコスパも、大変優れていると思います。

色々比較してみて萬勇鞄の丈夫さ一番と言われているものと、ものすごく迷いました。

チェックポイントはたくさんあるのですが、6年間持ち続けるのは子供なので子供が喜ばないものは買えません。

機能を一番重視したいところですがとっかかりはまず「色目」から選びました。女の子らしい綺麗なカラ-が揃っているのが羽倉の手づくりランドセルに決定しました。

小柄な子なのでサイズも他メ-カ-さんより心持ち小さめという点も当方のニ-ズにぴったりでした。デザイン面も飽きがこないオ-ソドックス系がよく黒川などの工房系より羽倉手作りランドセルを選んで正解でした。

もちろん子供も大喜びです。

こちらのランドセルの購入を検討しました。まず、牛革製で非常によくできたランドセルであるという点です。

昨今合成樹脂によるランドセルが増えてきました。もちろん重量比率を考えるとそちらも魅力的なのですが、何よりも丈夫さと高級感を一番に考えた場合、やはり牛革製というのは一番になりますね。

色も黒からネイビーグリーンと充実しており、好きな色を選ぶことも出来ます。

用途によっては総牛革ではなく一部牛革の物も選ぶことが出来ますので、重量が気になる方はそちらも検討してみてはいかがでしょうか。

長男の同級生が羽倉の手づくりランドセルを使っていて、息子から『友達と同じランドセルが欲しい』とおねだりされました。

正直ランドセルなんて何でもよいと思っていたのですが、友達が家に遊びに来た時にお願いして触らせてもらいました。

息子のランドセルとは全然軽くて、革張りもおしゃれでした。やっぱり良いランドセルをもっていると学校に行く気分が違うと思います。

長男には申し訳ないのですが、今年次男用に羽倉の手づくりランドセルを購入しました。やっぱり比べてみると全然違います。長男のランドセルはナイロン製なのかポケットが破れてしまっています。

本革のランドセルだと6年生まで長持ちすると思うのでお勧めです。

羽倉(HAKURA)のランドセルの悪い口コミ!

まだ新しいランドセルメーカーで、展示会に行ってきましたが、まず店員さんの対応がいまいちでした。

買いたい!と思わせてくれるような説明や、推しが一切なく、この方はやる気があるのだろうか、と思ってしまうほどでした。

実際のランドセルは、とにかくシンプルで、キラキラした今時のランドセルとは違い、シンプルザベストという感じで、うちの娘には合いませんでした。シンプルにこだわるなら、他の工房系で良いわけですし、これと言って、おススメポイントがよくわからないランドセルでした。

息子が小学校に上がるときに羽倉の手づくりランドセルを購入しました。

ネットでの口コミが良かったことと、他のランドセルと比較しているときに、息子が気に入りどうしても欲しいとのことで決めました。

エイジングコードバンという種類を購入したのですが、91,800円という高額で、びっくりしましたが、6年間使うものなので、しょうがないという感じでした。

ところが、息子が2年生に上がるころには糸のほつれや、底の角の革がシワシワになってきて全然丈夫ではないと思いました。まだ後3年使わなければいけませんが心配です。

息子の小学生入学を期にランドセルの購入を検討する必要がありまして、こちらも候補にあがりました。

牛革製のしっかりした商品であるという触れ込みでしたが、そのとおりではありました。しかしながら、牛革製の商品は非常に高額で、気軽に買える値段ではありませんでした。

もちろん6年間使うカバンなので丈夫なもので妥協しない方がいいことはわかっているのですが、それにしても7万円以上する値段は少々高すぎます。

また、牛革をふんだんに使っているせいもあり、重量がかなりありました。この点も問題点だと思います。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

羽倉(HAKURA)のインスタグラムの口コミ!

実際に購入された方の声をご紹介します!

https://www.instagram.com/p/Bw18ZlMHq8u/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/BpcEAWSnoS9/?utm_source=ig_web_copy_link

View this post on Instagram

我が家のラン活終了ー!! 今日はランドセル展示会2019へ行ってきました♪ 前から気になってた羽倉の牛革スタンダード、ダークグレーに決定! 黒より柔らかでナチュラルなグレーにキャメルのステッチが素敵でした。 なかなか見ない色で、パパもひーくんもこれが良い!となりほぼ迷うことなく決定。 何よりひーくん、色よりカチッと自動でしまる金具が気に入ったようで…. この歳ですでに見た目より機能重視な男だw 届くのが楽しみだな♡ #ラン活2019 #ランドセル展示会 #ラン活終了 #羽倉 #羽倉の手づくりランドセル #羽倉ランドセル #hakura #鋲なしデザインがオシャレ #牛革スタンダード #ダークグレー #この歳ですでに #見た目より機能重視

A post shared by 星ちひろ (@chittpi) on

 

羽倉(HAKURA)のランドセルの市販の販売店・直売所は?

市販の店舗で購入できるところがあるのか、直売してくれるところはあるのか調べてみました。

羽倉のランドセルはショールームで実物を確認することが可能です。

販売店
  1. 大阪・江坂ショールーム(吹田市)
  2. 兵庫・豊岡ショールーム(工房)
  3. 大阪・泉佐野ショールーム
詳しくはショールーム・展示会情報

羽倉(HAKURA)のランドセルの販売会社情報!

会社名 株式会社 アーツ
住所 〒564-0062
大阪府吹田市垂水町3-7-18
公式サイト https://www.hakura-randsel.jp/