ナイロン製ランドセルリュック・セカンドランドセル人気ランキング

ランドセル羊

ランドセルの重さが疑問視される昨今、軽いナイロン製ランドセルやランドセル型リュックが注目を集めています。一体どんなものなのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。
ここではランドセルリュックの人気モデルや選び方を解説していきます。
注意
「ランリュック」は株式会社マルヤスの商標です。
商標登録
第1121026 「ランリック」
第4802704「ランリュック」

この記事では「ランドセル型ナイロン製リュックサック」や「ランドセルリュック」の通称・略称として「ランリュック」は使わず,「ランドセルリュック」で統一します。

ランドセルリュックとは?

ランドセルリュックは、ランドセルの重く高価な傾向に対する代替品として注目されています。ランドセル形状のリュックサックで、一般的なランドセルより軽量、収納容量やデザインのバリエーションが豊富です。

学年に応じたサイズがあり、軽量で通気性のあるメッシュ素材や耐久性の高い素材を使用し、防水・防汚加工や反射材を備えるものもあり、安全性を考慮して設計されています。また、A4サイズの書類が収納できる大きなポケットや、スマートフォン用ポケット、飲み物ボトルポケットがあり、使い勝手が良いです。背負いやすさと健康的な姿勢を維持するためのクッション性や肩ベルトの厚みにも工夫がされています。

特にナイロン製のものはおしゃれさと丈夫さを兼ね揃えており,近年様々なメーカーが力を入れて商品開発を行なっています。

ランドセルリュックがおすすめな人
とにかく軽いランドセルで通学したい
ランドセルの購入費用を抑えたい
習い事や旅行用バックとしても使いたい

ランドセルリュック一覧

まずは「ランドセル執事」が調査した、ナイロン製ランドセルリュックを重さ順に紹介します。

※横にスクロールできます

ブランド名 商品名 料金(税込) 重量 素材
bonbonheur bon014 7,920円 500g ポリエステル
FASHIONFAN ランドセル リュック 10,800円 600g ポリエステル
マルヤス ランリック 13,200円 760g 非公開
ことゆく社 ことゆくraccu 31,900円 760g ナイロン
RAKUSACK RAKU SACK JUNIOR 9,990円 830g ポリエステル
ニトリ 洗える超軽量ランドセル 19,990円 840g コーデュラポリエステル・コーデュラナイロン
ファミリア air ran. 2024 69,300円 880g 人工皮革・ナイロン・ポリエステル
norokka 自由なランドセル 46,200円 905g タフガード人工皮革・コーデュラバリスティックナイロン・コーデュラポリエステル
こどもビームス 別注 LUCAS BACK PACK 29,700円 910g ポリエテル
Rikomon リュッセル 41,800円 925g ナイロン中空糸生地
NuLAND NuLAND 39,600円 930g ポリエステル
クロスター エデュバック 52,800円 1,100g コーデュラナイロン
ポーター ポーター 84,700円 1,450g 牛革
ミズノ エレメンタリーバッグ 33,000円 1,460g 合成皮革

セカンドランドセルって?

セカンドランドセルは、主に子供の学校用として使われるバッグで、ランドセルと似たデザインを持つバックパックです。ランドセルは通常、小学校入学時に購入され、6年間使用されることが一般的です。しかし、最近では子供たちが途中でランドセルを買い替えたり、別のランドセルを併用する傾向があり、「セカンドランドセル」という市場が急速に成長しています。

これは、子供たちの学校生活や趣味活動により適した機能性やデザインを求める親のニーズに応えるものです。セカンドランドセルは従来のランドセルに加えて、学校外での活動や塾などにも便利な第二のランドセルとして使用されます。特に、少子化の影響で競争が激化しているランドセル市場では、ファミリアやモンベル、ミズノなど多様なブランドが参入し、デザインやカラーの多様性が増しています。

素材選びのポイント&比較


ランドセルの素材は大きく分けて、「人工皮革」「牛革」「コードバン」の3つがあります。それぞれ特徴に違いがあり、メリット・デメリットがあります。素材を選ぶ際は以下の4ポイントが重要です。

4つのポイント
  1. 重さ
  2. 価格
  3. 耐久性
  4. デザイン・カラー

それぞれの素材の特徴を比較してみました。

価格 重量 耐久性 耐水性 高級感
コードバン 高い 重い 高い あり
牛革 多少高い 多少重い 中~高 あり
人工皮革
(クラリーノ・タフガード)
比較的安い 軽い あまりない あまりない
ナイロン 安い 軽い 中~低 ない
デニム 比較的高い 多少重い 比較的安い あまりない

以上の点を考察すると、ナイロンのランドセルは低価格で購入したい方や、軽くて耐久性のあるランドセルにしたい方、お子さんの好きな色やデザインを選びたい方におすすめです。

「ナイロン」素材って?特徴と長所!

ナイロン素材ってどのような特徴があるのでしょうか。メリット・デメリット、種類などを見ていきましょう。

ナイロン素材の種類と特徴

ナイロン素材には、いくつかの種類があり、代表的なものにナイロン6、ナイロン66などがあります。ナイロンのランドセルを作っているメーカーは、オリジナルの素材を使っていることが多いです。

ナイロン素材に共通して言える特徴には、以下のようなものがあります。

・摩擦に強い

・軽い

・伸縮性に優れている

ナイロンはとても耐久性のある素材で、長く安心して使える素材です。引っ張っても簡単に破けないし、表面がスベスベしているため、摩擦を起こしても傷みにくいです。さらに、耐久性がありながらも、薄くて軽いのも特徴。

 ナイロンのランドセルのメリット・デメリット!

ナイロンのランドセルのメリットとデメリットを確認していきましょう。

メリット
  • 軽い
  • 価格が安い
デメリット
  • 選択肢が少ない
  • 全国的にポピュラーでない

重さ1000~1400gくらいのものが多い人工皮革や本革のランドセルに対し、ナイロンのランドセルは1000g以下のものがほとんどです。600g台の超軽量モデルもあり、軽さを重視したい方に選ばれています。
また、ナイロンのランドセルの価格は1~3万円くらいと低価格です。5~8万円の人工皮革や本革のランドセルと比べると、かなり安く購入することができます。もし破れたり古くなったりしても、低価格のモデルであれば、気軽に買い替えることができるのも、ナイロンランドセルの魅力です。

一方で、ナイロンのランドセルは、人工皮革や本革のランドセルと比べると選択肢が少ないです。取り扱っているメーカーも少なく、色やデザインの選択肢も限られます。

特に、シンプルなデザインのものが多いので、デザイン性に優れたおしゃれなものをお探しの方は、満足できないかもしれません。
ナイロンランドセルが普及している地域は、まだまだそこまで多くありません。人工皮革や本革のランドセルが一般的な地域であれば、ナイロンランドセルを使っていると目立ってしまう可能性があります。

このような場合は、お子さん自身が気に入っていることが何よりも重要になります。お友達から指摘されても、「軽くて使いやすいんだよ」「おしゃれで気に入っているんだよ」など、自信をもって応えられるようであれば安心です。

ナイロン素材のランドセルの選び方

ランドセルひつじ

当サイトにアドバイスいただいている村瀬鞄行さんから、ナイロン素材のランドセルの選び方を教えてもらいました。
3つのポイント
  1. 色・デザイン
  2. サイズ
  3. 耐久性

それぞれ、どのような点をチェックすればいいのか詳しく見ていきましょう。

色・デザイン

ランドセルにはさまざまな色とデザインがあり、どれを選べばいいのか悩む人も多いでしょう。定番はやはり黒や赤ですが、ナイロンのランドセルにはピンクや青、ネイビー、ブラウンなどあります。また、一色でないものも。

 

ランドセルを実際に使うお子さんの好きなデザインや色で選ぶのは大切です。しかし、子どもは将来のことまでは考えられないので、低学年のうちはいいけど、高学年になると嫌がるかもしれないので、6年間使うことを考えて無難なものを選ぶといいでしょう。

サイズ

ランドセルには、教科書やノート、学校で配られたプリントなどをいれる必要があるので、サイズにも注目して選びたいものです。

もちろんランドセルは学校で使うために作られているので、ある程度どれを選んでも大丈夫ですが、できればA4フラットファイルが入るサイズのランドセルがおすすめです。

 

また、マチ幅が広い方が使いやすいです。マチ幅が広いと、たくさん荷物が入るし、荷物が多い日にもサブバッグを使うことが少なくなります。持つものが少ない方がお子様の負担も減らせますよ。

デザインや色も大切ですが、容量もランドセルを選ぶうえで大切なポイントです。事前にしっかりと確認をして選ぶようにしましょう。

耐久性

ランドセルを選ぶ際は、丈夫さにもこだわりましょう。ランドセルは長年使うものなので、丈夫ではないとすぐに壊れてしまいかねません。基本的にはどこのメーカーも丈夫なつくりになっているため、女の子はそこまで意識しなくてもいいかもしれません。

 

しかし、男の子は女の子に比べるとわんぱくです。雑に扱うことも考えられるので、丈夫さにこだわりを持つランドセルを選ぶのがおすすめです。

ナイロン素材でおすすめのブランド一覧

 

ナイロンのランドセルは、どんなブランドが人気なのでしょうか?

ことゆくラック!

 
ポイント
  1. 軽くて高機能なナイロン製ランドセル
  2. 体に合わせて選べる2サイズ展開
  3. 安心の3年間保証
  4. 体験会&貸し出しサービスあり
CHECK
小学生のお子さんをもつお母さんの目線から開発されたナイロン製ランドセルのブランドです。背負いやすさにもこだわってあり、お子さんの身体への負担が気になる方に選ばれています。シンプルなデザインやしっかりとした作りにも注目です。
ことゆくラックの評価
素材
(5.0)
重量
(5.0)
デザイン
(5.0)
機能性
(5.0)
総合評価
(5.0)

Re-Style Kids×PORTER

 
ポイント
  1. Re-Style KidsとPORTERのコラボランドセル
  2. 高級ナイロン製ランドセル
  3. 発売当初、即完売した人気モデル
  4. 期間限定、受注販売
CHECK
伊勢丹のRe-Style Kidsと大人気鞄ブランドPORTERとの共同開発で生まれたランドセルです。かぶせに牛革を使用しており、他のナイロン製ランドセルとは一線を画す高級モデルとなっています。デザインにこだわりたい方、みんなとは違う革のランドセルをお探しの方におすすめです。
Re-Style Kids×PORTERの評価
素材
(4.0)
重量
(4.0)
デザイン
(5.0)
機能性
(4.5)
総合評価
(4.0)

 

ナップランド

 
ポイント
  1. 山や坂が多い北海道小樽市で生まれたランドセル
  2. ナップサックとランドセルのいいとこどり
  3. 軽量で丈夫
  4. 使いやすい工夫がたくさん
CHECK
1970年に登場以来、小樽市の小学生に大人気ベストセラーのナイロンのランドセル。当時の小学校の先生から「軽いランドセルがないか」という相談を受けたことから、試行錯誤のすえ生まれた。デザインや機能などにこだわり、雪国でも使いやすいような工夫がたくさん施されています。
ナップランドの評価
素材
(4.0)
重量
(5.0)
デザイン
(5.0)
機能性
(4.0)
総合評価
(4.5)

ランリック

ポイント
  1. 交通安全から子どもを守りたいという願いから道路危険標識をイメージしたデザイン
  2. ランドセルとリュックサックの機能を持ち合わせている
  3. ベルトの長さが簡単に調節できる
  4. 開口部が大きく開くため、たっぷり収納できる
CHECK
「ランリック」は、1968年に京都府で生まれたナイロンのランドセル。「子どもを交通事故から守りたい」という想いから、道路危険標識をモチーフにしています。開口部が広く開くので、荷物の出し入れも簡単です。
ランリックの評価
素材
(4.0)
重量
(5.0)
デザイン
(4.0)
機能性
(4.0)
総合評価
(4.0)

ダイワホーサン

 
ポイント
  1. 特殊ナイロンの生地を採用した丈夫なつくり
  2. 創業以来国産にこだわったメイドインジャパン
  3. 軽くて丈夫なだけでなく、厚みがあるのが特徴のオリジナル生地
  4. 雨に強い
CHECK
すべての商品が国内の自社工場で開発・製造・販売にこだわって、一つひとつ職人の手によって作られています。軽くて丈夫で、さらに厚みがあり、丈夫な構造なので、型崩れを防いでくれます。また、表面には撥水加工、内側には防水加工が施されているため、急に雨が降っても安心です。カラーやデザインも豊富なので、おしゃれなランドセルを探している方におすすめです。
ダイワホーサンの評価
素材
(5.0)
重量
(4.0)
デザイン
(4.5)
機能性
(5.0)
総合評価
(4.5)

4. 価格帯別おすすめランドセル!

おすすめのナイロンのランドセルを、価格帯別でご紹介します。

男の子向け1万円以下で買えるナイロンのランドセル

バッグのムラタ ナップランド

 
ポイント
  1. 小樽市で誕生したナイロンランドセル
  2. 軽くて丈夫で使いやすい
  3. A4クリアファイル対応サイズ
  4. 豊富なカラーバリエーション
価格 7,150円(税込)
素材 ナイロン
重量 約660g
カラー クロ
クロ×アカ
ネイビー
ネイビー×アカ
ネイビー×スカイ
アカ
アカ×クロ
アカ×ネイビー
ピンク
ピンク×スカイ
スカイブルー
スカイ×ピンク

男の子向け3万円台で買えるナイロンのランドセル

ダイワホーサン Dランド RD-41

 
ポイント
  1. ランドセルらしさを追求したモデル
  2. 背あてクッションで背負いやすい
  3. 各種ベルトの取り付けも可能
  4. A4フラットファイル対応サイズ
価格 35,100円(税込)
素材 ナイロン(テグラン)表面撥水、内面防水
重量 1080g
カラー ブラック
レッド
ネイビー
サックス

男の子向け7万円台で買えるナイロンのランドセル

Re-Style Kids×PORTER ランドセル

 
ポイント
  1. 牛革とナイロンのいいとこどりランドセル
  2. 強度の高いナイロンを使用
  3. ストラップ付きでしっかり背負える
  4. A4フラットファイル対応サイズ
価格 71,500円(税込)
素材 牛革・ナイロン
重量 約1,450g
カラー ネイビー
ブラウン
ブラック

女の子向け1万円台で買えるナイロンのランドセル

マルヤス ランリック(ランリュック)Ⅱ

 
ポイント
  1. 京都発祥のナイロン製ランドセル
  2. A4フラットファイル対応でたっぷり入る
  3. クッション入り肩ベルトでやさしくフィット
  4. 反射材・防犯ブザーストラップ付き
価格 12,540円(税込)
素材 ナイロン
重量 850g
カラー

黒※黒は仕様や価格が異なります。

タイガーランドセル キディーロング

 
ポイント
  1. 軽くて丈夫、雨にも強い
  2. 収納たっぷり大容量
  3. 肩ベルトダブルクッション採用
  4. 人気の色を集めた7色展開
価格 15,290円(税込)
素材 ナイロン
重量 900g前後
カラー ブラック


グリーン
イエロー

ピンク

女の子向け2万円台で買えるナイロンのランドセル

ことゆく社 ことゆくraccu(ラック)レギュラーサイズ

 
ポイント
  1. とにかく軽い、重さ770g!
  2. 豊富なポケット&A4フラットファイル対応
  3. 全面反射材付きで安心
  4. キッズデザイン賞受賞
価格 29,700円(税込)
素材 本体:ナイロン強撚系ファブリック(テフロン加工)
ふち巻きテープ・内側ネームポケット:本革
重量 約770g
カラー ブラウン
レッド
ネイビー
ブラック
ブラウン×ピンク
オールネイビー
ネイビー×パープル
オールブラック
ブラック×カーキ
グリーン
スカイブルー
ダークレッド