【使いやすい】人工皮革の人気ランドセルランキング!

ランドセルの素材として最もポピュラーな存在が人工皮革で非常に豊富なランドセルが販売されているため、どれを選べばいいのか悩んでいるのではないでしょうか。

人工皮革のランドセルの人気モデルと選び方を解説していきます。

男の子向け人工皮革好きに人気のおすすめランドセルランキング!

人工皮革は丈夫で使いやすいのが特徴的ですが男の子に人気のランドセルを紹介していきます。

1位:セイバン 天使のはねクラシック

セイバン 天使のはねクラシック
ポイント
  1. オーソドックスなデザイン
  2. 革の風合いも合わせ持つ素材
  3. A4フラットファイルサイズ対応
  4. 選べる5色のカラー
価格 57,240円(税込)
素材 主素材:クラリーノ® エフ 「レインガード®Fx」
背中:ブレスレザー®
肩ベルト裏:ブレスレザー®
重量 約1,140g
カラー ブラック
ビビッドピンク
ブラウン
キャメル
マリンブルー

2位:セイバン ワンパイーグル

セイバン ワンパイーグル
ポイント
  1. ヒーロー好きな男の子にぴったり
  2. キズに強い素材を採用
  3. A4フラットファイルサイズ対応
  4. 黒ベースの3色のカラー
価格 62,640円(税込)
素材 主素材:クラリーノ® タフロック® ペレアス®
背中:クラリーノ® ハイキー® ネオ
肩ベルト裏:クラリーノ® ハイキー® ネオ
重量 約1,210g
カラー ブラック×カーマインレッド
ブラック×マリンブルー
ブラック

3位:フィットちゃん グッドボーイⅡ

フィットちゃん グッドボーイⅡ
ポイント
  1. スポーティなカーボン柄
  2. キズに強い素材レミニカ
  3. A4フラットファイル収納サイズ
  4. 選べるカラーは5種類
価格 47,500円(税込)
素材 本体:クラリーノ レミニカ×クラリーノエフ2
背中:エアーフレッシュ®
内装:コン
重量 1150g前後
カラー クロ×アカステッチ
クロ×ブルーステッチ
メタルブラック×アカステッチ
メタルブラック×ブルーステッチ
ガンメタ×ブラックステッチ

女の子向け人工皮革好きに人気のおすすめランドセルランキング!

続いて女の子に人気のランドセルを紹介していきます。

1位:フィットちゃん プレミアムゴールド

フィットちゃん プレミアムゴールド
ポイント
  1. ステッチとフォーハートがかわいい
  2. キズに強い素材タフロック
  3. A4フラットファイルサイズ対応
  4. 選べる3色のカラー
価格 49,800円(税込)
素材 本体:クラリーノ・タフロック
背中:エアーフレッシュ®
重量 1220g前後
カラー チェリー
ブラウン
カーマイン

2位:キッズアミ トレンド クラリーノランドセル

キッズアミ トレンド クラリーノランドセル
ポイント
  1. 学習院型ランドセル
  2. 型くずれがしにくいパワフルガード
  3. A4フラットファイルサイズ対応
  4. 男の子3色、女の子3色
価格 60,480(税込)
素材 人工皮革(クラリーノなど)
重量 約1,100g
カラー ブラック×レッドステッチ
ストロベリー
ブラック×シルバーカーボン
メタリックラベンダー
ブラック
チョコ×ピンクステッチ

3位:セイバン モデルロイヤル・レジオ・ベーシック

セイバン モデルロイヤル・レジオ・ベーシック
ポイント
  1. オーソドックスなデザイン
  2. 革の風合いをもつ素材
  3. A4フラットファイルサイズ対応
  4. 気品を感じさせる3色のカラー
価格 62,640円(税込)
素材 主素材:クラリーノ® エフ「レインガード® Fx」
背中:ブレスレザー®
肩ベルト裏:ブレスレザー®
重量 約1,160g
カラー カーマインレッド
ローズピンク
ブラウン

人工皮革のランドセル選びのポイント!

人工皮革のランドセルを選ぶ時、どんなポイントに気をつければいいのでしょうか?

3つのポイント
  1. 丈夫にできている
  2. 重量が軽い
  3. 教科書をきちんと収納できる

それぞれ、どのような点をチェックすればいいのか詳しく見ていきましょう。

1.丈夫にできている

ランドセルは通学に毎日使うものなので、丈夫でなければなりません。

人工皮革という素材は、雨や傷に強い素材なので素材面の耐久力は問題ないので、製造工程がきちんとしているメーカーのものかどうかで判断することになります。

縫製技術が高いこと、そして縫製がきちんと行われていることをチェックする管理体制がしっかりしていることが重要です。

ミスは必ず起こりえるものなので、ミスが起きても検査でしっかり取り除ける耐性があることが大切なんです。

2.重量が軽い

本革のランドセルに比べて人工皮革のランドセルは比較的軽くできています。

本革のランドセルが1200g~1400gなのに対して、人工皮革のランドセルは900g~1200g程度なので、子供の負担を軽減することができます。

1000g以下のランドセルだと商品数が少ないので、気に入ったものを選びにくいかもしれません。そのため、1100g程度を目安にランドセルを探してみると、気に入ったデザインのものにも出会えるでしょう。

3.教科書をきちんと収納できる

ランドセルの基本中の基本ですが、教科書の収納が問題ないかを確認しておきましょう。

学校で指定される教科書のサイズや、配布プリントをランドセルに収納できるか、購入前にメーカーと学校側に確認しておくことをおすすめします。

ランドセルの中にはA4フラットファイル対応、という表記で大容量に対応していることを明記しているものもあるので、一つの目安にするのもよいでしょう。

人工皮革のランドセルを利用した口コミ!

雪国在住です。雪国の方は人工皮革をおススメします。

冬になると雪がチラつくのは当たり前。

そんな中でも子ども達は元気いっぱい登校していきます。

いちいち濡れるのを気にしなくていい人工皮革は、親にとっても気持ちがとても楽です。

学校に着いたら、ランドセルはロッカーにしまいますから、きちんと乾かす…なんて非現実的ですしね。

もちろん、雪国の方でなくても雨に濡れても神経質にならずにすみます。

子どもが6年間使うものは扱いが楽であることは大前提だと思います。

人工皮革のランドセル、軽いです!空っぽの状態だったら、指一本で軽々持ち上がっちゃいます。

親としては、高級な本革のランドセルを買ってやりたい、なんてはじめは思ってましたが、昨今、教科書等の荷物が多くて ランドセルが重いとニュースになっているのを見るにつけ、せめてランドセルだけは少しでも軽くしてあげたいと思うにいたりました。

今の人工皮革はとても艶に深みがあって高級感があり、本革と大差ありません。

毎日荷物がぎゅうぎゅうづめですが、 型崩れすることなく今のところ3年間使えています。

ニトリ×TEIJINのメチャ!ピカッ!わんぱく組シリーズのランドセルを使いはじめて4年目の息子がいます。

男子なのでそれなりに雑!乱暴…な扱いを受けていますが、へこむどころか全くキズがつくこともなく、変形することもなく毎日活躍中です。

色も明るすぎず暗すぎず落ち着いていて残り2年半も活躍してくれそうです。

置き勉を検討されるくらい重い荷物ですが、ランドセル自体は軽く、ポケットもしっかり収納でき、横にも色々かけられて、本人もとても気に入っています。

動物愛護の観点から我が家では、革製品がどのようにして作られているかを子どもに教えた上で、子どもとも相談して人工皮革を選びました。

耐水性もあり、傷もつきにくいようですし、6年間使い続けるランドセルの素材として選んで良かったと思います。

それから、革のランドセルと比べても大きな質感の違いというのは感じられません。

欧米の方では、日本よりも人工皮革に関して意識が進んでいるようですし、何も劣らないのであれば、私は人工皮革のランドセルをオススメします。

6年間あまり劣化が目立たずに済んだと思います。

放課後のクラブ活動などで体育館に置いたりするので汚れたりするのですが、お手入れも拭くだけでよいので、助かりました。

雪が降る地域に住んでいるので人工皮革のほうが楽だなあと思いました。

カバーも結局使わないまま6年間過ごしたのですが、しわなども目立つことなくきれいな状態を保てました。

毎日お手入れするとなるとこどもだけでは難しく、結局親も手伝わなければいけなくなるので、その点で手入れが楽というのはよかったです。

クラウドソーシングを利用して口コミを収集しました。

人工皮革のランドセルのQ&A

人工皮革のランドセルのQAです。

1.ランドセルに使われる人工皮革の種類は?

人工皮革は様々な種類がありますが、良くランドセルに利用されるものを紹介しておきます。

クラリーノ ランドセルの約70%に使われているほどの圧倒的シェア。雨・傷に強く重量も非常に軽い。クラリーノには派生の型も多くあり、常に進化し続けている素材。
タフガード 帝人コードレとニトリが共同開発した素材で、雨・傷に強く、重量も軽い。比較的新しい素材でペットボトルなどのリサイクルで作られている。
エアヌール 雨・強いが若干重めの人工皮革。また、生産数も少ないのでマイナー。

ランドセルの多くはクラリーノを利用していて、耐久性と重量に優れています。まずはクラリーノで出来たランドセルを探してみるとよいでしょう。

2.人工皮革のランドセルのお手入れ方法は?

人工皮革は耐久力に優れていますが、全くお手入れをしなくてもよいというわけではありません。

  • 雨にぬれたらすぐに拭く
  • 乾燥したところに保管する
  • 汚れは乾いたタオルで拭く

という基本的なことを繰り返し行いましょう。特に、湿気には注意です。