鞄工房山本『レイブラック』特徴・口コミまとめ

鞄工房山本の「レイブラック」は、どんな特徴があって、実際の利用者の口コミはどんなものなのかを詳しくまとめました!

ランドセルは子供にとって6年間使う大切なものですから、評判や特徴を確認しておきましょう!

1.) 鞄工房山本「レイブラック」の特徴

鞄工房山本のランドセルの中で、男の子の人気No.1を誇るレイブラックは、その名の通り全て黒で統一したクールなランドセルです。

1-1. 「レイブラック」の基本情報

レイブラック レイブラック・ノイ
値段 69,900円 59,900円
カラー 黒×ブラック 黒×レッド 黒×ブラウン 黒×イエロー 黒×グリーン 黒×ブルー 黒×ブラック 黒×レッド 黒×グレー 黒×イエロー 黒×グリーン 黒×ブルー
素材 牛革 人工皮革
重さ 1,420g前後 1,290g前後
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間無償修理保証

ランドセル羊

男の子人気No.1のオールブラックランドセル!
素材は2種類!6色の差し色がアクセントだね。

特典商品

鞄工房山本では、入学を祝う気持ちを込めてオリジナルの付属品が用意されています。

商品画像 商品名 商品説明
しおり 購入したランドセルと同じ色・素材の革で作ったしおり。
雨カバー 強い雨や横殴りの雨からランドセルの中身が濡れるのを防いでくれるカバー。
ジッパーケース プリント類の収納などに便利な可愛らしいイラストの入ったケース。
エコバッグ 給食袋やお道具袋としても使える可愛いイラスト入りのエコバッグ。

1-2. 安心の6年間無料修理保証


鞄工房山本のランドセルは6年間の無料修理保証が付いています。

ランドセルの無料保証がついていても、原因や内容によっては有償になるメーカーが多い中、鞄工房山本では、どのような原因で生じた故障も無料!自然災害などでランドセルを紛失した場合でも、できる限りの対応をしてくれます。

無料修理保証がついていても、ここまでの修理保証が付いているメーカーはなかなかありません。

長期間の修理となるときは、希望すれば代替ランドセルを貸し出ししてくれるので安心です。

1-3. レイブラックとレイブラック・ノイの違い


本体、内装、背中まで黒で統一した洗練されたクールさが特徴のレイブラックシリーズですが、レイブラックとレイブラックノイの最も違うところは素材です。

レイブラックは牛革、レイブラック・ノイは人工皮革を使用しているため、価格や重さに違いがあり、レイブラックが69,900円で1,420g前後あるのに対しレイブラック・ノイが59,900円で1,290g前後と、約130g軽くなっています。

また、レイブラックシリーズのアクセントであるステッチやコバ塗りのカラーにも違いがあり、ブラウンはレイブラック,グレーはレイブラック・ノイだけの差し色になっています。

鞄工房山本の特徴であるコバ塗りや、アンティークブロンズの金具などのデザインは同じなので、価格や重さが気になる人にはレイブラック・ノイがおすすめです。

2.) 鞄工房山本工房のランドセルの特長


それではここで、鞄工房山本のランドセルの特長を詳しく見ていきましょう。

2023年モデルから立ち上がり背カンを採用


鞄工房山本では、ランドセルの背負いやすさを追求し、2023年度用ランドセルから「立ち上がり式の肩ベルト」を採用しました。

肩ベルトが自然に立ち上がり体にフィットすることで、ランドセルの重量が分散されます。

また、肩ベルトの取り付け位置を背板よリ上にすることで、ランドセルの重心が上部にくるため体感重量も軽く感じられます。

つなぎの無い肩ベルト


ランドセルの肩ベルトは、ほとんどの場合素材を途中でつなぎ合わせて作られていますが、鞄工房山本の肩ベルトは、表も裏も途中でつなぎ合わせていません。

これは肩ベルトの丈夫さを求めるためで、革の繊維の流れに沿って型を抜くことで、非常に強度の高い肩ベルトに仕上げています。

肩からズレにくく負荷の少ないラインは、丈夫さと背負いやすさを追求した理想的なかたちです。

8つの調整穴


入学するときの小学生と高学年になった小学生では、体の大きさが全然違います。

どんな身長の子にも背負いやすいように、鞄工房山本のランドセルの肩ベルトには、8つの調整穴が開いています。

肩ベルトを最長にすると成人男性でも背負える長さになるので、6年間安心です。

コバ塗りへのこだわり


鞄工房山本といえば、「コバ塗り仕上げ」です。

「コバ塗り」とは、革の断面にニスを塗り重ねる伝統的な工法で、高級紳士カバンなどに用いられていますが、熟練の職人による手仕事で手間がかかるため、ほとんどのランドセルメーカーでは採用していない技術です。

しかし、鞄工房山本では、「丈夫さだけでなく、見た目の美しさにも妥協しない」との思いからこの技法にこだわり、創業当初から取り入れています。

「コバ塗り」に使うカラーバリエーションも豊富で、かっこよく上品なランドセルを演出してくれます。

キザミ工程へのこだわり


キザミとは、鞄の角を細かく寄せてひだを作り、美しい扇形に整える技法です。

高度な技術が必要で、職人が一つ一つ手作りをしている証とも言えます。

ランドセルづくりの中でも最も手がかかる部分のひとつですが、鞄工房山本では細部の美しさにまでこだわり、丁寧に時間をかけて仕上げています。

3.) 鞄工房山本の他シリーズと比較

 

ブラウニー オックスフォード コードバン リベルタ レイブラック
商品画像
商品名 ブラウニー
ブラウニー・ノイ
オックスフォード コードバン・アンティーク
コードバン・レイブラック
オールコードバン
オールコードバン 夢こうろ染
リベルタ レイブラック
レイブラック・ノイ
価格
(税込)
①69,900円
②59,900円
74,900円 ①95,000円
②95,000円
③120,000円
④190,000円
79,900円 ①69,900円
②59,900円
素材 ①牛革
②人工皮革
牛革 コードバン 牛革 ①牛革
②人工皮革
重さ ①1,420g前後
②1,290g前後
1,420g前後 ①1,500g前後
②1,500g前後
③1,550g前後
④1,550g前後
1,420g前後 ①1,420g前後
②1,290g前後
カラー 黒 紺
モスグリーン
紺×ウォルナット
紺×ブルー
①紺 茶 モスグリーン キャメル
②黒×レッド 黒×ブラック 黒×ブラウン 黒×ブルー
③黒 赤
④黒 ワイン
デニム調・
黒 紺
①黒×レッド 黒×ブラック 黒×ブラウン 黒×イエロー 黒×グリーン 黒×ブルー

②黒×レッド 黒×ブルー 黒×ブラック 黒×グレー 黒×イエロー 黒×グリーン

特徴 シンプルなデザインをバイカラーにしたおしゃれなデザイン かぶせの「メタリオン」やサイドの「アーガイル」などイギリス由来のシックでスマートなデザイン 最高級の素材ながら種類とカラーバリエーションが豊富 デニム調の牛革にヌメ革をアクセントに効かせたカジュアルなデザイン 本体、内装、背中まで黒で統一したクールで洗練されたデザイン

鞄工房山本のランドセルは21シリーズ・91種類種類ありますが、カラーバリエーションが一番豊富なのがレイブラックです。

鞄工房山本のランドセルの中で最も軽量で低価格なのがレイブラック・ノイで、2番目に低価格なのがレイブラックになります。

ランドセルのカラーバリエーションが豊富になった今でも、黒は男の子に人気があるので、黒で統一したかっこいいランドセルが欲しい人におすすめのランドセルです。

4.) 他のランドセルと比較

鞄工房山本のレイブラックと他のメーカーのランドセルを比較してみました。

鞄工房山本 村瀬鞄行
萬勇鞄
商品名 レイブラック レザーボルカ ベーシック
商品画像
価格 69,900円 75,000円 63,800円
重さ 1,420g前後 約1,490g 約1,400g
素材 牛革 牛革ストロング #09 牛革
カラー 黒×レッド 黒×ブラック 黒×ブラウン 黒×イエロー 黒×グリーン 黒×ブルー ブラック ブラック/マリンブルー ブラック/ゴールド ネイビー/グレー マリンブルー/ネイビー ブラウン ブラック ブラック×ブルーステッチ ブラック レッドステッチ ネイビー×ホワイトステッチ
特徴 オールブラックでクールなランドセル 素材とつくりの良さにこだわったランドセル ベーシックで飽きの来ない王道のデザイン

鞄工房山本の「レイブラック」と村瀬鞄行の「レザーボルカ」、萬勇鞄の「ベーシック」を比較したところ、カラーバリエーションは鞄工房山本が6色,村瀬鞄行が6色,萬勇鞄が4色になっています。

重さに関しては、鞄工房山本1420g、村瀬鞄行1490g,萬勇鞄1400gで萬勇鞄が一番軽量です。

どのランドセルも飽きの来ないシンプルなデザインですが、村瀬鞄行、萬勇鞄にはブルー系があるのに対し、鞄工房山本の「レイブラック」では黒1色!「黒」へのこだわりが感じられるランドセルになっています。

5.) 鞄工房山本「レイブラック」の口コミ・評判

鞄工房山本「レイブラック」の良い口コミ!

長男のランドセル選びの時に鞄工房山本さんのランドセルに出会い、上品な色とデザインは長男自慢のランドセルになりました。
お兄ちゃんのランドセルにずっと憧れていた次男。お兄ちゃんと色違いのレイブラックを選びました。明るいブルーでやんちゃな次男にぴったりです。
お揃いのランドセルを背負って二人並んで歩く姿はとても眩しいです。
息子が「これがイイ!」と即決しました。 ”黒ランドセル”に映えるブルーが凄く気にいったようです。 とても丁寧に作られていて、コバ塗り仕上げに大満足です! 大事に使ってくれると思いますが、もしものことがあっても、奈良でお修理して頂けることが、親としても6年間安心して持たせられます。

親子共々、一目惚れしたランドセル。 色々な工房に出向き、たくさんのランドセルを見ましたが、こちらのランドセルに勝るものはありませんでした。 背あても全部真っ黒がいい!と気に入った息子。 太い糸のステッチやコバ塗りの縁は上品な存在感があります。 高級感溢れるしっかりとした作り、本革の良い香りにうっとりです。

6.) 良くある質問

最後に、鞄工房山本のランドセルによくある質問をご紹介します。

①いつから買えますか?

2023年4月ご入学向けのモデルは2022年1月7日(金)より販売開始しています。また無料カタログは、2月以降請求順に発送されます。

残数が少なくなると、Webサイトの商品詳細ページで△表示されるので、気になるランドセルがある時は、早めにチェックしてください。

②値段はいくらくらいですか?

「レイブラック」は69,900円、「レイブラック・ノイ」は59,900円です。

③ランドセルはどこで買えますか?

鞄工房山本のランドセルは、直営店(奈良本店、銀座店、横浜店、梅田店)、Webサイト、展示会場で注文できます。

また、2023年4月ご入学用ランドセルついては、セイバン直営店(仙台・静岡・栄・福岡)でも購入可能です。

セイバン直営店4店舗で確認・購入できるモデルは、以下のとおりです。

・レイブラック(黒×ブラック、黒×レッド、黒×ブラウン、黒×ブルー)

・ラフィーネ(赤、ワイン、ラベンダー、ローズピンク)

・アンティークブロンズ・カスタム(デニム調・黒、デニム調・紺)

・ブラウニー(紺、モスグリーン)

・レイブラック(黒×ブラック、黒×レッド、黒×ブルー)

・アンジェール(ワイン、ラベンダー、キャメル、ミントブルー、アッシュピンク)

④いつごろ届きますか?

ランドセルが届く時期は、注文した時期やモデル、カラーによって違います。注文から数週間で届く場合もあれば数カ月先になる場合もありますが、入学までには必ず届くので、安心してください。

⑤ランドセルの修理は無料ですか?

鞄工房山本のランドセルには6年間の修理保証が付いており、どんな原因で生じた故障でも、小学校6年間無償で修理の対応をしてくれます。

修理に時間がかかるときは、希望すれば代替ランドセルの貸し出しもしてくれます。

自然災害などでランドセルを失くしたときも、できる限り対応の対応をしてくれるので安心です。