ランドセルの相場・価格!昔と比較して高くなっている!?

来春の小学校入学に向けて、本格的にランドセルの購入を考えていくうえで一番気になるのがランドセルの価格です。

実際に調べてみると、ランドセルは1万円以下のものから20万円近くするものまで価格帯がとても広いことがわかります。

「みんなはどのくらいの値段のもを選んでいるの?」

「安いランドセルと高いランドセルにはどんな違いがあるの?」

そんな様々な疑問を解決すべく、今回はランドセルの相場について詳しくご紹介したいと思います。

ランドセルの相場は?

それではまずはじめに、気になるランドセルの価格相場について詳しく見ていきましょう。

2018年のランドセルの相場!

先にもお話ししたように、2018年のランドセルの価格は安いもので5000円台から、高いもので20万円近いものまで価格の幅には大きな広がりが見られます。

また平均的な相場も年々上昇傾向にあるようですが、2018年の平均相場はおよそ4~5万円で、人気のある商品の価格帯は5万円台といったところのようです。

値段が高い高級ランドセルのラインはどれくらい?

ランドセルの中でも「高級」といわれる価格の相場は6万円から、高いものでは10万円をこえるものもあります。

工房系メーカーのランドセルや大手メーカーのグレードの高いランドセルなどが、このラインに相当します。

高級ランドセルの特徴
  • コードバンや牛皮などの高級な皮を使用
  • 職人さんがひとつひとつ手作業で仕上げる
  • 名前の刻印やネームプレートが付いてくる
  • 刺繍や装飾などデザイン性に優れている
  • 価格は6万円から、高価なものは10万円以上になるものも

近年は少子化の影響もあって、高級ランドセルの需要も高まりつつあるようです。

また服飾ブランドの『ミキハウス』やトヨタの高級車『レクサス』なども、価格が15万円から20万円ほどする『超高級ランドセル』を販売しています。

値段が安いランドセルのラインはどれくらい?

「安い」「高い」の感覚は人それぞれですので、「安いランドセル」というのもご家庭の経済状況によっても異なるでしょう。

ただランドセルの平均相場が4~5万円という点を考えれば、3万円以下のランドセルというのは比較的お求めやすい価格帯といえます。

またいわゆる「型落ち品」と呼ばれる、古いのデザインのものも比較的安く購入することができるようです。

低価格ランドセルの特徴
  • ニトリ・イオンなどの大手量販店のオリジナルブランドが多い
  • 人工皮革(クラリーノ)製で軽量
  • 展示品や型落ち品などもある

ネット通販で1万円以下のものは、購入の際に注意する

ネット通販を見てみると、1万円をきるランドセルも多く見られます。

安いランドセルが必ずしも悪いとは言い切れませんが、しかし安いのには何か理由があることも確かです。

またネットでしか購入できないランドセルは直接目で見たり子どもに背負わることができないので、届いた後に「思っていたものと違った!」ということになってしまうことも・・・

例えば「サイズが小さい」「材質がポリウレタン」「縫製が雑」など、実際に手にとってみてみないとわからないこともあるので注意しましょう。

ランドセルの相場は昔と比較するとどうなっている?

昭和の時代が終わり、そしてまた次の平成の時代も終わろうとしていますが、時代の変換とともにランドセルの価格相場も大きく変わってきています。

昭和のはじめごろ(昭和4年)のランドセルの平均価格は3円。

この年の男子の初任給は55円~80円となっているので、平均年収の20分の1から30分の1といったところでしょう。

それから平成の時代へと変わり、平成2年のランドセル相場は3,3000円まで上昇します。(大卒平均年収は169,900円)

そして平成が終わる現在の相場は4万円~5万円と、やはりランドセルの価格相場は上昇傾向にあるようです。

参照:「ランドセル価格・今昔」ランドセル工業会

なぜランドセルの相場が上昇しているのか?

近年のランドセルの相場の上昇は、過熱していく『ラン活』に大きく関係しているようです。

少子化の影響もあってか、現在は「子供には質の良いものを与えていきたい」という高級志向が高まりつつあります。

また共働きが増えて世帯年収が上昇していること、ランドセルの大型化、原材料の高騰なども、ランドセルの平均相場が上がっている要因と考えられます。

ランドセルの販売時期・展示会は年々早くなる傾向!

前述にもあるように、近年は『ラン活』という言葉がブームになるほど、ランドセルの購入に向けた動きが活発になってきています。

特に人気が高い工房系ランドセルは、早いところで夏ごろに完売してしまうところもあるほどです。

これまでのランドセル商戦のピークは12月~1月ごろでしたが、白熱する『ラン活』に応じて各メーカーも新作発表を前倒ししたり、販売時期を早めるなどの傾向にあります。

現在の平均相場といわれる4~5万円台のランドセルであればそれほど慌てる必要はありません。

ただ高級ランドセルの購入を希望される方は、小学校入学の1年前、年長になる春休みごろから情報収集を積極的におこなっていきましょう。