萬勇鞄リリークレストの特徴・口コミ・最安値まとめ!

リリークレストは、どんな特徴があって、実際の利用者の口コミはどんなものなのかを詳しくまとめました!

ランドセルは子供にとって6年間使う大切なものですから、評判や特徴を確認しておきましょう!

リリークレストの概要!

価格 79,920円
(税込み)
62,640円
(税込み)
55,080円
(税込み)
素材 コードバン 牛革 タフガード
重量 約1,500g 約1,400g 約1,250g
カラー ブラック×ゴールド
ブラック×シルバー
ブラック×ブルー
ブラック×ゴールド
ブラック×シルバー
ブラック×ブルー
ブラック×レッド
ブラック×ゴールド
ブラック×シルバー
ブラック×ブルー
ブラック×レッド

リリークレストの特徴!

リリークレストには、こんな特徴があります。

  1. 騎士を連想させるようなユリの紋章をモチーフにしたデザイン
  2. カッコよさを盛り上げる剣の紋章と盾エンブレム
  3. 6年間の使用にも耐える強度に優れた希少な革

騎士を連想させるようなユリの紋章をモチーフにした、クールでカッコイイランドセルです。

まさに誰かを守る強い勇気をもつキミにぴったり!

剣の紋章と盾エンブレムがカッコよさをより盛り上げ、ランドセルを開くのを楽しくさせます。

コードバンという優れた強度を持つ馬の希少な革を使うことで丈夫で、6年間安心して使えます。

リリークレストの悪い口コミ!

こちらのランドセルでは不満な点はほとんどなかったのですが、デザイン料が入っているのか通常のランドセルは3万円近いお金で済むのに対して、リリークレストのランドセルは9万円近いお金がかかりました。

せめて7万円近い価格設定だと経済的には非常に楽なのにと何回か感じました。

私には次男もいますが、保証も6年間だけでなく12年間以上あると次男も安心してこちらのランドセルを利用できるのにとも考えた事がありました。
低学年の内は大きな紋章のようなデザインは「格好良いもの」として目に映るでしょうが、高学年になった際にどう映るのかが心配ではあります。

ランドセルの蓋部分の裏にどどんとモチーフが描かれているのですが、このモチーフの扱い方は他に何か良い扱い方があったのでは?と思ってしまいます。

持ち手の幅が狭い気がするので、高学年になって手が大きくなった時に、きちんと手を入れて持ち手として使えるのかな?とも思っています。

持ち手を今より大きくしてもらえたら、手の大きな子でも楽に差し入れられるのではないでしょうか。

リリークレストのランドセルを使って不満だった点は、牛革素材で作られているので使用するごとにひび割れが目立ってきた事です。

息子が低学年の頃はピカピカでとてもきれいな状態が保たれていました。

しかし、使用して年月が経つにつれて、牛革に細かいシワ、ひび割れ等が生じてきました。

きちんとノートや教科書などを収納できるので機能性は抜群なのですが、見た目が少し古びていることが気になります。

なので、ひび割れが生じないように工夫して欲しいです。
エンブレムや紋章の種類が選べたり、自分だけのオリジナルでカスタマイズできれば更に良いです。

また、外側の装飾はこだわりがありますが内側はシンプルな作りなので、内側にも様々な工夫があると良かったです。

クッション性、通気性は良いですが、クッション部分が肩のところまでしっかりとあれば重い荷物を入れてもより疲れにくいと思うので、その点を改良して欲しいです。

欲を言えば、値段が高いので価格を下げるか小学校で使える商品をプレゼントなどしてくれると嬉しいです。

ランドセルの塗装が剥がれやすいのが、使わせていて気に入りません。

購入して2ヶ月目で、表面カバーと四隅の塗料が落ちてしまい地肌が丸見えになりました。

牛革にしっかりと塗料を染み込ませるのではなく、スプレーを吹きかけただけの手抜きには腹が立ちました。

ホームセンターで革用の染料材を購入して塗り直しましたが、色が合わなくて見栄えが悪いままです。

メーカーがきちんと製造していたらこのような事にはならなかったのです。

リリークレストの良い口コミ!

私の息子はスーパー戦隊をよく見ていたせいか、カッコいいランドセルでないと嫌だと言っていました。

数限りないランドセルをネットで見ていたらリリークレストのランドセルが良いと言い、購入しました。

息子にどこが良かったのかを聞いてみたら内側の龍のようなデザインが気に入ったとの事でした。

さらに金具もかなり頑丈に作られており、かなりの衝撃を受けても破損しないようになっていました。

そのため6年間使用しても壊れませんでした。
ヒーローに憧れている息子が気に入っているランドセルで、紋章をイメージしたデザインが格好良いとよく言っています。

親としても子供が気に入って使ってくれているという事が何よりも大事だと思うので、こういった他には無い格好良いヒーローのようなデザインの物を作って下さったことに、感謝しています。

ランドセルとしてとても大切な点である容量に関しても、大容量で大きなファイルも入るようになっているので、とても良いです。

リリークレストを使って良かった点は、ランドセルのデザインが兎に角かっこいい事です。

かぶせには騎士をイメージしたユリの紋章が施されている上、かぶせの裏には剣のような紋章があしらわれています。

男の子が好きなそうなデザインなので、毎日息子は気分よく学校に通ってくれます。

さらに、牛革で作られているので、ちょっと粗雑に扱っても傷に強くて丈夫なのも嬉しいです。

吸湿性や通気性にも優れている素材なので、一年中快適に使用できます。
シックで落ち着いた雰囲気ながらも、紋章やエンブレムでカッコいい雰囲気を醸し出してくれるこのランドセルは息子の大のお気に入りです。

お友達からもカッコいいと褒められて、毎日このランドセルで学校に通うのを楽しみにしています。

デザインだけでなく、撥水加工もされており雨の日でも問題なく使えるのでランドセルが長持ちするのが良いです。

とても丈夫ですが軽く、低学年の息子の体にも全く負担になっていないので安心できます。

孫の小学校入学祝いとして、このランドセルを購入しました。

最近流行っている原色系の下品なものは欲しくなかったので、デパートの店員に上品な色のものが欲しいと言ったらこの商品を勧めてくれました。

深い緑色がとってもかっこよくて、孫は一目見ただけで気に入ってくれました。

機能性も良く、収納スペースはファスナーで2段階に大きさを変更する事が可能です。

おかげで、7時間分の教科書と体操服や上履きを一まとめに出来ます。
口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

リリークレストの楽天レビューの口コミ!

楽天レビューにはリリークレストの口コミはありませんでした。

リリークレストのAmazonレビューの口コミ!

Amazonレビューにはリリークレストの口コミはありませんでした。

リリークレストの市販の販売店・直売所は?

市販の店舗で購入できるところがあるのか、直売してくれるところはあるのか調べてみました。

  1. 戸澤カバン店
  2. ランドセル専門店 イクラボ
  3. スクールショップ ミヤザキ
  4. ふくふくランド
  5. 大林鞄製作所
  6. SAKURA KABAN(イオン飯田アップロード店)

リリークレストの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式
(コードバン)
公式
(牛革)
公式
(タフガード)
楽天 Amazon
本体価格 79,920円
(税込み)
62,640円
(税込み)
55,080円
(税込み)
付属品価格 なし なし なし
送料 ランドセルの価格に送料が含む

※北海道・沖縄・離島は送料別途1,000円

ランドセルの価格に送料が含む

※北海道・沖縄・離島は送料別途1,000円

ランドセルの価格に送料が含む

※北海道・沖縄・離島は送料別途1,000円

リリークレストの販売会社情報!

会社名 萬勇鞄
住所 〒490-1111
愛知県あま市甚目寺山之浦111番地 メルコビル2F
公式サイト http://www.manyu-randoselu.jp/index.html